バイオレーサーモニターキャンペーン アップデートされた新機材の実力は如何に
by: 光井 大地

大阪本館のバイオレーサーがパワーアップ!!より高精度になりました。

 

以前のブログで紹介しましたがバイオレーサーがバージョンアップされました。

 

 

 

 

20190717_114706

 

 

 

こんなのが付いたり

 

 

 

 

 

 

 

 

20190717_114741

 

 

 

カメラが付いたり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バージョンアップ記念としてモニターキャンペーンを行いまして、お客様にブログアップをご快諾いただいたので今回ご紹介いたします。

 

 

 

 

 

20190717_121519

 

 

 

今回の車体はオルベアのオルカブロンズ。

 

 

 

 

 

 

 

バイオレーサーを予約したきっかけは

・我流で出していたポジションが合っているのか。

・ハンドルが遠い感じがする。

主にこの2点の改善を狙ってご予約いただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190717_121524

 

 

写真がブレてますね・・・・すみません。

 

 

 

 

 

 

20190717_121528

 

 

 

月間走行距離が500km以上の中級者で雑誌やネットのアドバイス。乗りながらのトライアンドエラーを繰り返して現在のサドル高とサドル後退に落ち着きました。

ハンドルは手付かずの状態とのことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

スクリーンショット (3)

 

 

 

 

まずは車体の現在の高さや距離などを計測。

もし、バイオレーサーで出したポジションに違和感があってもこれがあれば元に戻すことができます。

 

 

 

 

 

 

 

20190717_122957

 

 

 

次に身体の計測です。

ここを間違えると後のデータに影響を及ぼすので正確に測定していきます。

 

 

 

 

 

 

 

そしてこれが計測結果から導かれた。ポジションです。

 

スクリーンショット (4)

 

 

 

 

 

 

20190717_130847

 

 

 

 

サドル高を5mm上げて

 

 

 

 

20190717_130850

 

 

ハンドルを5mm下げました。

 

 

 

 

 

これまでハンドルが近くて手が突っ張ってしまい、肩回りが窮屈になっていました。

ハンドルが遠い感じがしたのはてが突っ張り、肘が伸び切ってしまうため遠いのではと思ってただけでした。

 

 

 

 

 

20190717_125553

 

 

 

 

新しいポジションは窮屈さも無くなり、懐に余裕ができました。

 

 

 

 

 

 

 

20190717_125446

 

 

今まで使いにくかった下ハンドルも握り易くなりました。

 

 

 

 

背中が水平に近くなるほど前傾になっていますが苦しかったり無理をしている感覚もなく、バランスよく車体に身体を預けられています。

 

 

 

 

20190717_114721

 

 

サドルの後ろに座るのが快適とのことなのでサドル後退量を減らし少し前にセッティングしています。

 

レーザーでペダルの中心を示すことができているのでセッティング&アドバイスの精度も向上しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

たった数ミリの調整でしたが乗りやすさが格段に向上したとのこと。

今後は実走を重ねて、新ポジションに慣れれば更に楽に速く走ることができるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

この度はモニターキャンペーンにご協力いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ポジションに悩んでいる方。サイズが合っているかわからない方。ご相談お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

アルバイト募集バナー

 

 

スクリーンショット 2018-12-29 16.25.09

 

 

スクリーンショット 2018-12-29 16.24.40