国内最速報!?Cervelo CALEDNIA5のインプレ&バイク紹介ブログ!!
by: 濱上翼

こんにちは!

 

 

大阪本館の濱上です!!

 

 

 

今回は何と!!

 

 

 

Cerveloの国内代理店の東商会さんの粋な計らいにより

 

 

 

21年モデルからラインナップのNEWモデル!!

 

 

 

 

CALEDNIAの試乗を

してきましたーーーー!!!!

 

 

 

 

恐らく日本国内では最速のインプレ記事になるかと思いますので是非ワクワクしながら読んで頂ければと思います!!

 

 

 

それでは早速、

 

 

これがCALEDNIAだー!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AC6AFEB3-5DEB-4B74-860B-8BBCFC308788

 

 

 CALEDONIA5

 

 

 

 

 

DD694824-1D09-4446-A961-680B9399AF1E

 

 

 CALEDONIA5

 

 

 

 

 

DC2823C2-6BE9-491D-931E-A030CD2CDF8F

 

 

CALEDONIA

 

 

 

 

 

 

B942772B-FFCE-49CE-8CCE-B11C2362F843

 

 

CALEDONIA

 

 

 

 

 

623B8269-0DA2-4EEF-856C-BFF493B901C7

 

 

CALEDONIA

 

 

 

 

 

まずはCALEDNIAってどんなバイクなのか?

 

 

 

CALEDNIA誕生のルーツは、Cervelo本社にて毎週木曜日に行われている社内ライドきっかけで、コースが舗装路と未舗装路が入り混じった複雑な内容で、舗装路ならばR5がブッチギリで速いけれども、砂利が混じる未舗装路ならばAspeloの方がブッチギリで速い。

 

 

 

どちらかではなく、「どちらも速い」そんなバイクがあってもいいのではないのか。

 

 

 

そんなスタッフの発案から、R5の様に舗装路が速く、かつ時速40キロで砂利道に突っ込んでも走り切れるAspeloの走破性を合わせたのが21年モデルの最新作である

 

 

 

CALEDNIAなんです!!

 

 

 

そしてCALEDNIAの最たる目的が春のクラシック、北の地獄で有名なパリ~ルーベで勝つこと!!

 

 

 

そんなCALEDNIAにはより速くゴールまで突き進むレーサー向けの「CALEDNIA 5」とプロ~アマチュアまで幅広く楽しむことが出来る「CALEDNIA」の2グレードあり、それぞれコンポーネントの違いにより合計6種類ラインナップしています!!

 

 

 

それでは改めて写真を交えながらCALEDNIAの特徴とインプレをしますので少し長くなりますがお付き合い下さい!

 

 

 

 

まずフレームの特徴としては、チェーンステーを長く、BBハイトを低く、ヘッドチューブ角寝かせているという点です。

 

 

 

いずれも走行時の安定性能の向上を目的にしており、きれいに舗装された道からひび割れたアスファルトや砂利道まで様々なコースで快適に走ることが可能になりました!

 

 

 

特にヘッドチューブの角度については実際にパリ~ルーベを走っている選手から、時速40キロでパヴェ(石畳み)に突っ込んでも安定するハンドリング性能の高いバイクが欲しいとの要望もありレースシーンでの経験がバイクの設計にフィードバックしています!

 

 

 

実際に見比べて見ると分かりやすいです。

 

 

 

 

 

 

 

r5dggwda_1

 R5DISC

 

 

 

 

 

pic_0G0CFARX7C Caledonia-5_Red_eTap_AXS_blue_carbon_PROFILE

 

 

 

CALEDONIA5

 

 

 

 

 

 

次グレードによるフレームの違いについて。

 

 

 

CALEDNIA5とCALEDNIAを比較すると一見同じように見えますが、実際はダウンチューブの太さ・ヘッドチューブ上部・シートチューブなど違いは多い。

 

 

 

 

 

 

 

D6D783AF-67CD-4B5D-B0A4-66BD46B029BE

 

 

CALEDONIA5

 

 

 

 

 

D31C3EC1-B06E-4D26-9FC9-2EC0D9A823AF

 

 

CALEDONIA

 

 

 

 

 

 

A8000A16-59B5-4B18-A7B6-1224023D37C7

 

 

CALEDONIA5

 

 

 

 

 

5AB661FA-363A-461F-B3E4-A7C1EA3E4398

 

 

CALEDONIA

 

 

 

 

 

 

CALEDONIA5の方がレーサー向けらしく専用のステムやハンドル・シートポストが付いたり、太く剛性が固くなったダウンチューブがより速くゴールへと突きき進みます!!

 

 

 

 

 

 

 

FB8C9277-0E39-48A0-B4EA-B44B1B017074

 

 

 

 

 

 

778609C2-D148-4D46-AF76-BC6E9DD1D717

 

 

 

 

 

 

 

また2ndグレードのCALEDONIAにのみトップチューブ上にバッグを取り付けるマウントが付いてきます。

写真では黒いカバーがしてありますが、カーバーを取るとバッグをネジ止めするためのマウントが見えます。

 

 

 

 

 

 

 

C65A9153-5EDB-4B0E-AFD0-778B5CAA18D0

 

 

 

 

 

 

 

そして共通点としてリアフェンダーを取り付ける台座が付く事!

 

 

 

BB後部に1か所と付属のマウントを取り付けることでリアフェンダーの取り付けが可能になります!

 

 

 

 

 

 

 

763928D9-F9DC-4F2C-B8DB-4BBB8FD8399D

 

 

 

 

 

 

897F40EC-8F47-491D-B326-7BADD8049B11

 

 

 

 

 

 

またライトとサイクルコンピューターの取り付けられる専用のマウントが付属します!!

 

 

 

東商会の担当さんが言うには市販のREC MOUNTSなどとも互換性があるそうなので現在使用しているアイテムを引き続き使うことが出来るので一ユーザーとしては安心ポイントです!

 

 

 

 

 

 

49F04851-F32D-4C44-84CC-1A752C84AFC6

 

 

 

 

 

 

 

4B2F138F-E313-4933-888B-6B98BAD88B2D

 

 

 

 取付例

 

 

 

 

 

フレームデザインから総合的にみると、上位グレードのCALEDONIA5はやはり速さに特化しており、2ndグレードのCALEDONIAはバイクパッキングがしやすく主にロングライドに向いた自由度の高いフレームデザインに仕上がっています!

 

 

 

 

それでは肝心のそれぞれのインプレです!

 

 

 

まずはCALEDONIA5ですが、踏みだし瞬間の軽さや、踏み込んだ時の伸びの良さはさすがは上位グレード!!

 

 

 

軽快な走り出しからギアを上げて踏み込むたびにドンドンドンドンとバイクが前へと進んでいく感覚が病みつきになります!!

 

 

 

特に登りが凄く苦手な私がもっと登りたいと思うほどバイクの反応が軽やかでまるで軽量ヒルクライムバイクに乗っているかのようでした!

 

 

 

ただしヒルクライムに限ってはやはりR5の方が軽やかかなと思います。

 

 

 

それでもタイヤ幅30Cをはいてこの軽さは本当に素晴らしいです!!!

 

 

 

個人的にはCALEDONIA5の方が好きですね!

 

 

 

 

 

 

 

586C07F9-3FF2-4F1C-A4E4-97BDEB7B485F

 

 

 

 

 

 

66755B21-DFA2-4FE9-BDEC-AEE1DB3E92B6

 

 

 

 

 

 

EE06E552-BCDA-4F10-B4B4-89430A9DDB33

 

 

 

 

 

 

26EBE7C3-C06B-4977-B3D9-D7E49686C500

 

 

 

 

 

 

1B66AC26-129D-4A7A-BAFF-61344407265E

 

 

 

 

 

 

F9D127AA-E6F7-4C79-AA11-0154321E8BEE

 

 

 

 

 

 

 

そして開発の肝となっている安定性能ですが、最高のシュチュエ―ションで試すことが出来ました!!

 

 

 

なんと試乗中偶然、局地的豪雨になりバケツをひっくり返したような雨の中走ることが出来ました!!

 

 

 

普通なら最悪の状態ですがCALEDONIA5の安定性やハンドリングを試すにはむしろ好機!!

 

 

 

豪雨の中ガッツリヒルクライムや時速50キロでのダウンヒル!

 

 

 

 

更には時速40キロでまるでパヴェのようにひび割れたアスファルトへの突入や砂利道への突入!

 

 

 

 

もうやりたいことを散々試した結果が

 

 

 

最高!!!でした!!

(ちなみに時速はサイコンが無かったので体感です。)

 

 

 

豪雨の中こんな走りをしてもライダーの思うがままに走ってくれる!!

 

 

 

しかも全然怖くなく安心して身体を預けられる!!

 

 

 

想像をはるかに超えた最高のバイクでした!!

 

 

 

こんな最高なバイクが大好きなCerve’loから出るとなると、

 

 

 

 

 

もう欲しくなっちゃいますよ!!

 

 

 

 

 

ただS5DISCを購入したとこなのでここはグッとガマン。。。。

 

 

 

続いて2ndグレードCALEDONIAですが、なんといっても快適性能が凄い!!!

 

 

 

2ndグレードなのでついついモッサリするんじゃないのかと想像して試乗しましたが、これまた格別!!

 

 

 

快適性能をメインに考えるのならばむしろ2ndグレードのCALEDONIAの方が勝っているんじゃないかと感じるほどライダーへかかる負担をバイクが減らしてくれます!!

 

 

 

例えば関西で言えば淡路島一周や琵琶湖一周、しまなみ海道など150キロ~200キロ超えののロングライドに行くのならこのCALEDONIAを強くおススメします!!

 

 

 

 

 

 

2698F465-40AC-4650-9680-BFD635AC2987

 

 

 

 

 

 

1A2FEBC4-2343-4E25-BD57-389E1534331B

 

 

 

 

 

 

A067CE37-85D9-479F-9CE8-9D5874C317CA

 

 

 

 

 

 

DBD592C0-5C64-4B1C-9183-95878D66394E

 

 

 

 

 

 

DF931E14-D063-4200-A0AA-5405B9D5E810

 

 

 

 

 

 

7262E67D-C728-42AA-B550-49F22AE640D2

 

 

 

 

 

 

F8E329C3-ADAE-4E79-A40A-EC7748A8BF68

 

 

 

 

 

 

B725F445-C18A-47B6-B49E-46911D8FF301

 

 

完成車限定ロゴ入りのねじ込み式のバーエンプラグ 

 

 

めちゃくちゃ欲しい!!

 

 

 

 

 

 

このCALEDONIAで純粋にロングライドを楽しむのも良いし、テントや寝袋などをパッキングしてキャンプツーリングに出かけるも良し!!

 

 

 

 

「次はどんなライドに出かけようか」

 

 

 

 

そんな想像が膨らみ、可能性と自由度が高いと感じたのが2ndグレードCALEDONIAに試乗した正直な感想です!!

 

 

 

 

長くなりましたが今回の試乗会でのインプレでした!!

 

 

まだまだ細かいことは書ききれていないのでもっとCALEDONIAについて知りたい方はお気軽にお問合せください!!

 

 

以上大阪本館の濱上でした!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新型コロナウイルスによる影響

 

 

 

 

 

新型コロナウイルス感染症予防に伴い、

 

ご来店時のマスクの着用をお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご来店時にマスク、もしくはマスクに替わるものの着用のない方は

 

 

 

 

入店をお断りさせていただきます。

 

 

 

また、複数人数(3人~)でのご来店は

 

 

極力ご遠慮頂くようにお願い致します。

 

 

 

感染拡大防止のためですのでご理解、ご協力のほどよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

インターネットでご注文頂きまして

大阪本館での納車、ホイール、パーツのお渡しが可能です!
(商品によっては配送になります。)

ワイズロードオンラインショップ!

【画像をクリック!】

92695409_1070274360033567_528917607525384192_o

 


 

 

 

|各種SNSをチェック!!

 

↓↓FBをフォローしてお得情報をチェック!! 写真メインのインスタもやってます

 

 

 772FBC48-F723-4D66-AF35-7A0ECEAD61DE 

 

 


 

 

 

お知らせ

 

2-e1593153906872

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 


 

 

 DISCブレーキってどうなの??

 

気になる方はクリック!!

 

bnr_disc_gekkan

 


 

  

 

アルバイト募集バナー

スクリーンショット 2018-12-29 16.25.09

スクリーンショット 2018-12-29 16.24.40