【スタッフブログ】新車!!cerve’lo S5DISCを組立ててみた!!~その①~
by: 濱上翼

こんにちは!

 

 

 

大阪本館の濱上です!

 

 

 

今回のブログはタイトル通り、

 

 

 

自分の新しい相棒になるcerve’lo S5DISCの組立ブログです!!

 

 

 

組立に必要なパーツがあらかた揃ってきたので本格的に組み立てをスタートします!!

 

 

 

組立に関する細かいテクニックや注意点、パーツ選びのポイントなど普段は見れない組立中の写真を交えながら書いていこうと思います!!

 

 

 

まずはベースとなる車体のご紹介から!

 

 

 

 

 

 

FD9F1EEA-111C-4461-ADD2-B7460C11A84D

 

 

 

 

 

 

cerve’lo

 

 

 

S5DISC

 

 

 

トライアスロン専門のバイクブランドとしてはじまったカナダ発のブランド

 

 

 

cerve’lo

 

 

 

トライアスロンレースの最高峰アイアンマン・ハワイでは今もなおシェア率No1ブランドとして不動の地位に座しています!

 

 

 

そんな「cerve’lo」ですがロードバイクの開発にも余念がなく、ツールドフランス等の世界トップクラスのレースで勝てるバイクを作成しています!

 

 

 

現に今年のツールドフランスで総合敢闘賞、ジロデイタリアでは総合2位と3位、ロード世界選手権では2位と輝かしい成績を残しているんです!!

 

 

 

 

 

 

1F3873A1-435A-42E7-8046-BEA4DF80C0AD

 

フレームにホイールとSTIレバーを取り付けた状態。

 

 

 

今回僕が選んだS5DISCというモデルは平坦特化のエアロバイクとして知られていますが、実は登りも速いスーパーバイクなんです!!

 

 

 

今年のクラシックレースの初戦「フレーシュ・ワロンヌ」にて斜度26%の激坂を含む周回レースでこのS5DISCに乗るマルク・ヒルシ選手が優勝しているんです!!

 

 

 

ヒルクライムバイクではなく平坦特化のエアロバイクが優勝した結果は紛れもない「登れるエアロバイク」である証明になりました!!

 

 

 

さてバイクお紹介はこの辺にして、(ひたすら紹介してしまうので…) 組立に移ります!

 

 

 

 

 

D6FB30E7-BD4C-4F32-A5CE-FA347830971F

 

 

 

 

 

まずはシートポストを付けた状態のフレームとフロントフォークを用意して、前後のブレーキホースとDi2のEケーブルを通していきます!

 

 

 

先に説明しやすいフロントフォークからブレーキホースを通します。

 

 

 

ブレーキホースやアウターケーブルは太く硬いのでケーブルの入口から出口に向かって差し込むだけでは上手く通りません。

 

 

 

なので先に細くしなやかなインナーケーブルを通し、ガイド代わりに使います!

 

 

 

 

 

52412FBA-D9D0-4565-8F74-1AE3F4F82AF7

 

 

 

 

 

 

 

上からインナワイヤーを入れて、

 

 

 

 

 

 

88593296-52E9-4211-A8A3-82BAEE87A59C

 

 

 

 

 

 

 

出口まで通す。

 

 

 

(特にどちらが入口出口とは決まってないので通しやすい方向から通します。)

 

 

 

そしてインナワイヤーが通ったら、ブレーキホースにインナーワイヤーと通す要領で通していきます!

 

 

 

 

 

 

91DB9746-134E-4B57-B460-D89A6FE3D47B

 

 

 

 

 

こんな感じで通したら最後にインナーワイヤーを引き抜いて完了です!!

 

 

 

これと同じ様やり方でフレーム側にもブレーキホースと通します!

 

 

 

ただし、フレーム側はフロントフォークよりも複雑なので、リアブレーキ~BBとBB~ヘッドチューブまでと2回に分けた方がやりやすいです!!

 

 

 

ここでポイント!

 

 

 

油圧のディスクブレーキの場合はフレームの中にブレーキホースが1本通り、

 

 

 

その際にブレーキホースがフレーム内で動くことによって走行中にカタカタと音が鳴ることが稀にあります。

 

 

 

このカタカタ音を防ぐ為にS5DISCには音鳴り防止用のゴムチューブが付属しています。

 

 

 

 

 

338221C3-54EC-42B0-9F96-4FE492F8A815

 

 

 

 

 

写真の様に、リアブレーキからBBまでブレーキホースを通したら付属のゴムチューブを通し、

 

 

 

通し終えてから改めてヘッドチューブまでブレーキホースを通すのが鉄板のやり方です!

 

 

 

そうしてフレーム側もブレーキホースを通し終えたら、次はDi2のEケーブル通していきます

 

 

 

 

 

 

0217E4C4-F73D-4EB8-91ED-F399A77434E7

 

 

 

 

ロードバイクを1台Di2で組み上げる場合、通常Eケーブルを6本使用します。

 

 

 

ただしワイヤレスユニットを組み込む場合はプラスでもう1本必要になります。

 

 

 

また使用するEケーブルの長さはフレームサイズによって異なるので注意が必要!!

 

 

 

ちなみにS5DISCの場合は、

 

 

 

STIレバー同士をつなぐのに700mm、

 

 

 

右STIレバーからハンドルバー先のジャンクションAまでが300mm

 

 

 

ジャンクションAからジャンクションBまでが1400mmと指定されています。

 

 

 

その他のジャンクションBからバッテリー、フロントディレイラー、リアディレイラーまでの3本はフレームの大きさに合わし任意となっています。

 

 

 

上記のワイヤレスユニットをプラスする場合は、場所は任意ですが僕はジャンクションAとジャンクションBの間に取り付けました。

 

 

 

その為1400mmのEケーブルではなく、900mmと500mmと2本用意しました。

 

 

 

実際のところ今回は前のバイクからの乗せ換え為、極力無駄なく使うために上記の組み合わせになりました。

 

 

 

 

 

 

0EBBAE2B-F4A2-4E72-A98D-46CBEC2703E4

 

 

 

 

 

写真は実際のEケーブルをジャンクションBに繋いだものです。

 

 

 

左側2本はフロントディレイラーとリアディレイラーへ繋いでいて、

 

 

 

右側は通常通りなら1本はバッテリーに、1本はジャンクションAへと繋げるのですが載せ替えの為に前のバイクで使用していた、片側が2又になっているタイプのEケーブルを使用しています。

 

 

 

なので2又側をジャンクションBとバッテリーに繋いで、反対側をジャンクションAへと伸ばしています。

 

 

 

ここで注意!

 

 

 

上記のやり方はcerviloとSHIMANOのマニュアルとは別のやり方で組んでいますので何かあっても保証は一切されません!!

 

 

 

上記の配線で組む際は自己責任でお願い致します。

 

 

 

 

 

 

A11E9E6A-08FD-47CD-8B0A-A0B7DDAFDC6E

 

 

 

 

 

 

あれやこれやとブレーキホースとDi2の配線をヘッドチューブ上部まで出したら、ベアリングの上に乗っているケーブルを通す穴が3箇所空いている黒いヘッドパーツでフロントフォークを仮固定します。

 

 

 

 

 

 

D451DE29-6A7C-464B-8472-CC085633FA0E

 

 

 

 

 

 

その後、上の写真にあるS5DISC専用のヘッドパーツを取り付けて、フロントフォークを固定します。

 

 

 

 

 

25BC1C7B-C2C5-4AD3-9236-75E7987D7D1D

 

 

 

 

 

 

ここまでくれば次はハンドルとステムとSTIレバーを取り付けてEケーブルを繋げればひと段落です!!

 

 

 

まずはステムにブレーキホースとEケーブルを通します!

 

 

 

ヘッドチューブ前側のブレーキホースとEケーブルを右側に、

 

 

 

残るブレーキホースを左側に、

 

 

 

それとステムの右側から左側にSTIレバー同士を繋げるEケーブルを通しておきます!

 

 

 

そしてフロントフォークとステムを固定使用とした瞬間!!

 

 

 

問題発生!!

 

 

 

マニュアル通りに進めていましたが、このままステムを固定しようとするとヘッドパーツの上でブレーキホースがクロスしてしまい上手くステムが固定出来ないことが判明!!

 

 

 

そこでよくよく考えてみると、マニュアルは海外使用になっている為、ブレーキの前後が日本とは逆になってたんです!!

 

 

 

つまり日本仕様だと右が前ブレーキ、左が後ろブレーキになっていますが、海外仕様だと右が後ろブレーキで、左が前ブレーキになっているんです!!

 

 

 

その為、マニュアル通りに組み進めるとうまくステムが付けられないんです。

 

 

 

ということでヘッド周辺のケーブル類は通しなおすことに。。。

 

 

 

改めて日本仕様でケーブル類を通すと無事にすんなりステムは固定出来ました!!

 

 

 

 

 

A659A12E-4C55-4543-B406-406254DAEDFF

 

 

 

 

 

次は専用エアロハンドルの取り付け!!

 

 

 

 

 

DB3E247B-0F8B-4711-BCCD-7F5B2ADFFCE1

 

 

 

 

 

ハンドルはステムの下から4本のボルトで固定しているだけなので取り付けは簡単!!

 

 

 

またケーブル類は内装ではなくハンドルの下部の溝に沿わすだけなので、とりあえず左右それぞれに出しておけばOKです!

 

 

 

次は左右のSTIレバーを取り付け、ジャンクションAとEケーブルをつなぎます。

 

 

 

 

 

 

F814CF86-6379-4C69-B47D-86DBB840B815

 

 

 

 

 

 

ジャンクションAは右側のハンドルバーのエンド部分に取り付け、Eケーブルを1本は右STIレバーへ、もう1本はジャンクションBへと繋がります!

 

 

 

今回はワイヤレスユニットをジャンクションの間に入れているので上記のような配線になっています。

 

 

 

最後に左右のSTIレバーにE-ケーブルを繋げばDi2の配線は完了です!!

 

 

 

 

 

 

0CB46335-AC37-4092-8DE4-500E8F0480DE

 

 

 

 

 

 

右側は左右のSTIレバーとジャンクションAに繋ぐために2本。

 

 

 

 

 

 

FF43E5AB-9D4C-4F0A-941A-88477E2F4AE0

 

 

 

 

 

 

左側は左右のSTIレバーを繋ぐ為に1本、Eケーブルが出ています。

 

 

 

ここまでEケーブルを繋ぎ配線が完了したら最後に必ずすることがあります!!

 

 

 

それは実際にSTIレバーを操作した際に各ディレイラーが動くかどうかです!!

 

 

 

ここでディレイラーが動かなければ正しく配線が出来てない場合か、Eケーブルが正しく刺さっていないかのどちらかです!

 

 

 

今回は問題なく動作しましたが、配線が完了した後は必ず動作確認をして下さい!!

 

 

 

 

 

 

4E540073-AEF9-4126-869F-8F879385151D

 

 

 

 

 

 

さて、ここまで出来たら大分完成形に近づいてきました!!

 

 

残るは、ブレーキキャリパーの取り付けとブレーキホースの取り付けに、ブリーディングと調整。

 

 

 

BBの圧入に、クランクの取り付け、チェーンの取り付けに変速調整。

 

 

 

仕上げにバーテープを巻いて、小物を取り付ければ完成!!

 

 

 

まだまだ作業は残ってますが、自分の愛車を組み上げるのは常にワクワクします!!

 

 

 

それではまた作業が進んだら続きをブログで上げます!!

 

 

 

よかったらまた読んでください!!

 

 

 

こんな感じで日々勉強の毎日ですがやっぱりバラ完は楽しい!!

 

 

 

皆様も次の愛車をバラ完で組む際は是非、濱上までご相談下さい!!

 

 

 

一緒に最高の愛車を作り上げましょう!!!

 

 

※ご注文のバイクの組み立ては当社のプロメカニックが組まさせて頂きますのでご安心下さい(笑)

 

 

 

大阪本館の濱上でした!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

saris_kit_a4pop-e1603279801940

 

【SARIS】

「インドアサイクリングスタートアップキャンペーン」

始まりました!!

 

「H3」

日本の住環境にフィットした圧倒的な静粛性を持つ

ダイレクトドライブ式スマートトレーナー

  

 


 

 

 

 

COLNAGOブランドストアー
大阪本館限定!

ツールドフランス初優勝記念
キャンペーン!

 

詳細は↓をクリック!

 

shopbnr_osaka_clnago

 

 

 


 


gotomain

jpg

注意:大阪本館ではMERIDAの取り扱いはございません。

 

 


 

 

新型コロナウイルスによる影響

 

 

 

 

 

新型コロナウイルス感染症予防に伴い、

 

ご来店時のマスクの着用をお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご来店時にマスク、もしくはマスクに替わるものの着用のない方は

 

 

 

 

入店をお断りさせていただきます。

 

 

 

また、複数人数(3人~)でのご来店は

 

 

極力ご遠慮頂くようにお願い致します。

 

 

 

感染拡大防止のためですのでご理解、ご協力のほどよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

インターネットでご注文頂きまして

大阪本館での納車、ホイール、パーツのお渡しが可能です!
(商品によっては配送になります。)

ワイズロードオンラインショップ!

【画像をクリック!】

92695409_1070274360033567_528917607525384192_o

 


 

 

 

|各種SNSをチェック!!

 

↓↓FBをフォローしてお得情報をチェック!! 写真メインのインスタもやってます

 

 

 772FBC48-F723-4D66-AF35-7A0ECEAD61DE  

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 


 

 

 DISCブレーキってどうなの??

 

気になる方はクリック!!

 

bnr_disc_gekkan

 


 

  

 

アルバイト募集バナー

スクリーンショット 2018-12-29 16.25.09

スクリーンショット 2018-12-29 16.24.40