【試乗インプレ】FACTOR O2 (2nd Gen)って結局ハイエンドなの?セカンドグレードなの???
by: 大窪良

こんにちは

 

大阪本館の大窪です♪

 

 

今回は、インプレになります。

 

いつもより少し長くなりそうです(笑)

 

 

 6DB8036E-17B2-4B8B-91DF-4856BAD313A3

 

今年、さりげなく変わっている

 

FACTOR O2

 

(セカンドジェネレーション)略して2nd Gen

 

 

 主な変更点として

 

カーボンレイアップの見直し、カーボンの厚さを厚くすることにより

 

振動吸収性を高めています。

 

今までの軽さ引き継ぎ

 

快適なライドが出来るようになっています♪

 

 

ADCAE6C9-38CD-47CE-924B-60542E6A1535

 

 

今回お借りしたのは

 

マイアミブルーの49サイズ。

 

サドル高は640㎜程、

 

 

B86DFCDF-CB71-47FC-8F07-678BBB8D6186

 

 このバイクの開発コンセプトが

 

“Dance up the mountains(山々を舞い登れ)”

 

そのコンセプトが示すように

 

軽々とのぼりをこなし、

 

ダンシングのリズムがつかみやすく

 

乗っていて、すごく楽しくのぼりをこなせるバイクでした♪

 

 

 

55207ADB-1244-49E8-AAC1-6F898844A834

 

 

ペダルレスで6.8㎏ジャストほど、

 

値段もフレームセットで¥295,000+税

 

セカンドフレームかと思ってしまいます。

 

 

65C57522-EE2F-4F9F-B317-6E8A0B764C79

 

 

ですが、第一世代のO2の血を濃く受け継いでおり

 

軽量性からなる、加速

 

操作性高いレベルでまとめられています。

 

DISCで6.8㎏なのでヒラヒラなバイクかとも思いますが

 

そんなことはなく、踏めば進み

 

コーナリングは鋭く曲がる。

 

どちらかといえば、足回りががっちりしてそうなバイクの

 

フィーリングに近いかと思います。

 

 

B86DFCDF-CB71-47FC-8F07-678BBB8D6186

 

 

フォークはこんなにも細いのにしっかりしています。

 

 

2055650B-0D41-402A-B6EE-3649A61743BA

 

 

タイヤ幅は最大30ⅽまで対応。

 

最近のワイドリムもそうですが、ロングライドを見越した

 

タイヤを装着可能です♪

 

 

 

 

DE03FF00-40BB-45E0-9716-B716D4BFCE2D

 

 

 

剛性面でも全くの不満はなく、

 

BBのシェル幅は幅広いおかげか入力に対しての反応は物凄く良いです♪

 

 

 

0A297D23-0D77-4C40-983B-935E029E5961

 

 

 山岳ロングライドにはうってつけのフレームではないでしょうか??

 

 

題名の答えですが

 

 

正直セカンドグレードの値段体ではあります

 

 

フィーリングはハイエンドモデルです

 

 

軽量性、剛性、操作性うまい具合でまとめられており

 

 

どんな方にも乗りこなせるバイクだと思います。

 

 

 

D0646744-3E2E-4612-B9B9-9B35D78CD36B

 

 

 

余談ですが、FACTORのO2、O2VAMはカラーオーダーが出来

 

 

本国のサイトをご覧いただくと3Dで配色を選べます♪

 

 

C2C3EB47-75B3-44BD-AAA5-329FE9DA25E0

 

 

こちらにURL貼っておくのでよかったら遊んでみて下さい♪

 

 

UPチャージは¥20,000+税から

 

仕様によって変わります。

 

その都度、ご相談下さいませ。

 

 

以上、大阪本館の大窪でした♪

 

(僕は注文しちゃいました(笑))

 

受注生産になりますので納期は3~4カ月となるそうです♫