【軽量ビンディングペダル】 TIMEのX PRO 15をご紹介
by: 稲垣 雄樹

ロードバイクで一番身近なカスタムパーツと言えば?

ビギナー脱却の登竜門でもあるビンディングペダルではないでしょうか。

 

当店ではシマノ、ルック、タイム、スピードプレイの主要4社を取り扱いしておりまして、

カスタムパーツとしてのビンディングペダル販売にも注力しております💡

 

本日はそんなロードバイク用のビンディングペダルの1種をご紹介♪

カスタムパーツとしての面白さをご堪能下さいm(__)m

 

DSC_0674

 

TIME(タイム)といえばカーボンフレームの人気ブランドですが、

ロードバイク用ビンディングペダルのメーカーとしても魅力的な仕事をしています♪

 

タイムのハイエンドモデル

 

TIME(タイム)

X PRO 15 (エックスプロ 15)

 

DSC_0671

 

 

DSC_0673

 

定価64,900円税込

 

パーツコーナーにて展示中!

 

タイムが展開するロードバイク用ビンディングペダルのハイエンドモデルが、

こちらのX PRO 15になります。

 

白/黒ツートンカラーの外観もなかなか派手で個性的。

目立つところではありませんが、車体の外観にアクセントを加えるパーツになると思います(*´ω`*)

 

で、肝心のスペックですが…

高級機材だけあって、なかなかなものです(-_-)b

 

 

高級素材を使って軽量化

 

ペダルは常に回転と上下運動をする部品なので、

軽量化できればペダリング効率の改善になります💡

 

これはヒルクライムなどで体感できる事も多く、

クランクセットやペダルをグレードアップしたらヒルクライムのタイムが伸びた…

なんて話も良く聞きます💡

 

DSC_0676

 

そこで気になるX PRO 15の実測重量(左右セット)ですが、驚きの175g!

 

シマノのデュラエースペダル(PD-R9100)が公称228g、

軽量で名高いルックのハイエンドモデルで実測189g、

 

如何に軽いかが分かります!( ;∀;)

 

業界でも最高クラスの軽さということになりますネ。

ちょっと凄い…(;・∀・)

 

DSC_0677

 

軽さの訳は軽量素材の採用です💡

 

ビンディングペダルで一番重い部品はペダル軸なのですが、

こちらがチタン合金製

 

軽いだけでなく強度と耐久性にも優れる逸品です!

 

ハードに使い倒してもそう簡単には潰れません(*´ω`)v

 

 

関節に優しいアイクリックシステム

 

タイム独自の着脱機構であるICLIC(アイクリック)システム。

こちらの特徴は「絶妙な遊びがある」という点です。

 

 

DSC_0678

 

DSC_0679

 

この絶妙な遊びのおかげで、

ビンディングペダルを装着した際にややシューズが動きます。

 

この動きがペダリングによる足の関節の束縛を和らげてくれるので、

足首や膝にかかる負担が軽減できるというわけです💡

 

また、この機構は着脱をしやすくするメリットもございます。

 

独特の「外しやすさ」「柔らかい使用感」のハマる方も多いです(*´ω`*)

 

 

DSC_0680

 

以上、X PRO 15のご紹介でした!

 

ペダリング効率の改善、ペダルからテコ入れしては如何でしょうか?

 

ご来店の際には、カスタムパーツが居並ぶショーケースにご注目下さいm(__)m