【100% CHIGASAKI -EPA-】第2回 血液検査結果
by: 遊佐 雪徳

 

100% CHIGASAKI -EPA-

 

 

第2回 血液検査結果

 

 

 

 

〜緒言〜

 

EPAとはエイコサペンタエン酸のこと.単純構造の不飽和脂肪酸に見えますが,現在の技術では人工的に合成することは不可能です.高純度EPAは,青魚から抽出 → 精密蒸留によって生産されています.

 

 

 

EPAは高脂血症などの薬として,また近年ではアスリートのパフォーマンスアップを目的としたサプリメントとして知られています.YUSAもまた,EPAを積極摂取中です.アクティブな人生を送るためにはEPAが間違いなく必要であると,科学的根拠に基づいて判断したためです.そして目的は人生の成功者になること.成功のためには,何よりも継続が重要です.「継続するために継続すべきこと」の一つとして,2020年10月15日よりEPA積極摂取を開始している次第であります.

 

EPAサプリはこちら.モニター公募を通してお世話になっております.

image

提供

日本水産株式会社(ニッスイ) 様

日本コンピュータ・ダイナミクス 株式会社(NCD)様

 

ニッスイさんのEPAは世界最強のEPA精製技術で生産されており,世界最高のEPA純度を誇ります.オリンピックを目指すアスリートでなくとも,運動愛好家にとってEPA積極摂取はどのような好影響を生み出し,どのような可能性を与えるのか…YUSAが実際に体現しながら,公知の情報やEPAを取り巻く歴史や技術背景等,「100% CHIGASAKI -EPA- 」シリーズとして連載でお送りしてまいります.

 

 

 

第2回の血液検査結果が出ました!

第1回 血液検査結果はこちら:【100% CHIGASAKI -EPA-】第1回 血液検査結果

 

 

 

YUSAのEPA/AA比の変遷

2020年10月:0.26 ▶︎▶︎▶︎ 2020年12月:0.66(+154%)

  

 

ニッスイ –サラサラ生活向上委員会より-

 

 

EPA/AA比参考:

【100% CHIGASAKI -EPA-】第1回 血液検査結果

・持田製薬さま エパデール

 

 

 

また,EPAは血液中の赤血球の材料(細胞膜の一部)となり,効率的に酸素や栄養素を運ぶアシストをする機能(赤血球の柔軟性向上)を有している上に,トレーニングによる筋肉の痛みや炎症を抑制するという報告もあります.故にアスリートやスポーツ愛好家すべての人に有益な栄養素と言えます.EPA/AA比は高いほうが良い,ということになりますね. YUSAの場合は,2ヶ月間の積極摂取でEPA/AA比が向上(0.26 → 0.66)して,どうやら日本人65歳以上の平均値に近づいたようです.EPAサポート期間の残り2ヶ月で,ひとまず1.0以上を目指すこととします.イヌイットの平均値は8.0ですから,食生活を改善すればさほど難しい値ではないでしょう.

 

 

 

 

〜EPA/AA比向上を目指した直近2ヶ月のYUSAの食生活〜

EPAは主に魚油に,AAは肉類や卵,リノール酸(植物油等)にそれぞれ豊富に含まれています.脂っこい食事を続けているとAAが増加しますから,EPA/AA比が低下します.

 

 

ニッスイ –サラサラ生活向上委員会より-

 

 

 

今回のプロジェクトの目的は,EPA/AA比を向上させてパフォーマンスの変化を検証することですから,食事に関して「油系(AA)を控えて,魚系(EPA)を中心に」改変しなければなりません.脂質の摂取目安量は,総エネルギー摂取量に占める割合で20〜25%ほど.EPAやDHAは純量換算で1日当たり2.0 gほどの摂取を推奨されています.

 

 

① 揚げ物系はシャットアウト

② 肉を食する場合は,脂の少ないものを(ササミ等)

③ サバ缶 or イワシ缶を1日に0.5〜1缶程度食する(純EPA換算で1.0〜2.0 g程度)

④ ニッスイ ULTRAPUREを毎朝6錠服用(純EPA換算で1.0 g程度)

 

 

この繰り返しです.EPA純量換算で,2.0〜3.0 g/dayの摂取量となりますから,農林水産省の設定値を満足します.特にリバウンドもなく,日常生活にもトレーニングにも悪影響は出ておりませんので,ストレスなく継続できそうな雰囲気です.EPA/AA比向上(0.26 → 0.66)に係る報告はこちらから↓

 

 

【100% CHIGASAKI -EPA-】 中間報告① 〜果たして効果はあるのかEPA〜

【100% CHIGASAKI -EPA-】 中間報告② 〜Max Performance in 2020〜

【100% CHIGASAKI -EPA-】 中間報告③ 〜EPAは人の幸福感を高める〜

 

 

 

 

ニッスイさまのサラサラ生活向上委員会では,EPAたっぷりお魚メニューがたくさん掲載されています!(おいしそう…)

 

 

 

〜補記〜

EPA/AA比向上の観点から見れば,AA(アラキドン酸)は悪者にされがちですが,AAは高齢者の脳の働き(認知機能)にも重要な役割を果たすことが明らかにされており,高齢者にとっての“脳の栄養素”として注目されています.AAの機能に関しましては,また別報でお送りすることといたします.

 

 

時々,ラーメンが恋しくなります.笑

ストイックYUSA

2021年1月27日