【100% CHIGASAKI -EPA-】 中間報告② 〜Max Performance in 2020〜
by: 遊佐 雪徳

100% CHIGASAKI -EPA-

 

 

 

中間報告②

〜果たして効果はあるのかEPA〜

 

 

 

 

〜緒言〜

 

EPAとはエイコサペンタエン酸のこと.単純構造の不飽和脂肪酸に見えますが,現在の技術では人工的に合成することは不可能です.高純度EPAは,青魚から抽出 → 精密蒸留によって生産されています.

 

 

 

EPAは高脂血症などの薬として,また近年ではアスリートのパフォーマンスアップを目的としたサプリメントとして知られています.YUSAもまた,EPAを積極摂取中です.アクティブな人生を送るためにはEPAが間違いなく必要であると,科学的根拠に基づいて判断したためです.そして目的は人生の成功者になること.成功のためには,何よりも継続が重要です.「継続するために継続すべきこと」の一つとして,2020年10月15日よりEPA積極摂取を開始している次第であります.

 

EPAサプリはこちら.モニター公募を通してお世話になっております.

image

提供

日本水産株式会社(ニッスイ) 様

日本コンピュータ・ダイナミクス 株式会社(NCD)様

 

ニッスイさんのEPAは世界最強のEPA精製技術で生産されており,世界最高のEPA純度を誇ります.オリンピックを目指すアスリートでなくとも,運動愛好家にとってEPA積極摂取はどのような好影響を生み出し,どのような可能性を与えるのか…YUSAが実際に体現しながら,公知の情報やEPAを取り巻く歴史や技術背景等,「100% CHIGASAKI -EPA- 」シリーズとして連載でお送りしてまいります.

 

 

 

公知のEPAの効果・効能に関しましては,過去記事をご参考ください.m(._.)m

100% CHIGASAKI -EPA-】継続のために継続すべきこと

【100% CHIGASAKI -EPA-】 第1回 血液検査結果

【100% CHIGASAKI -EPA-】エイコサン,ドコサ行った?

 

 

 

中間報告①では,ランニングパフォーマンスに関する数値データを報告いたしました.

【100% CHIGASAKI -EPA-】 中間報告① 〜果たして効果はあるのかEPA〜

 

 

中間報告②となる本稿では,少し切り口を変えて日常生活の変化について報告いたします.実はEPA摂取を開始した2020年10月は,YUSA家の娘がMTB登園を開始した月に当たります.そうです,茅ヶ崎店の超絶最強メカニック松橋提供の,あのCannondale JEKYLLです.

 

CANNONDALE 2015 JEKYLL CARBON TEAM

チャイルドシート装着仕様

YUSA家門前で

 

 

松橋のおかげでチャイルドシート装着済みのMTBが出来上がり,娘は最強のMTB,最強のパパチャリで保育園に登園できることになったわけであります.YUSAも娘も喜び勇んで,毎朝このMTBで保育園登園しておりますが,保育園への道のりは地味に遠く(片道4 kmアップダウンあり),しかも通勤先のワイズロード茅ヶ崎店からは反対方向…最近寒いしちょっと辛いぞ!

 

と,思っておりましたが,実はなんとかYUSAは頑張ることができています.まずはMTB登園前後のYUSAの24時間スケジュールをご覧ください.

 

 

 

 

 

アスリートの視点から見たEPAサプリメントの効果・効能(本稿冒頭の過去記事参照)の中には,

 

・早期の疲労回復が見込まれる

・トレーニングを継続できる

 

等の表現が散見されますが,ピュアアスリートではない,YUSAを含めた世の多忙なお父さんお母さん,ビジネスパーソンや学生さんにとっては,24時間という限られた1日の時間の中で,新しい時間枠(チャレンジ枠)を純粋に増設することができるか否かという点が,各人のステップアップのために極めて重要な要素になってきます.結論から申し上げますと,睡眠時間を若干削りましたが,42歳のYUSAは出勤前のMTB登園という新しいチャレンジを継続することができております(家仕事の日は登園だけでなくお迎えも).主観的評価ですが,やはりEPAは頑張る人のもうひと頑張りを強力に後押ししてくれる,心強いパートナーになり得ると考えています.ワイズロード出勤時の休憩時間には毎日ランニングを実践しており,VO2 maxが向上(59 → 62)したことは前回の中間報告①で報告した通りであります(【100% CHIGASAKI -EPA-】 中間報告① 〜果たして効果はあるのかEPA〜

 

 

 

 

 

さらにこちらは,11月某日の茅ヶ崎店スタッフとのヤビツ峠アタックのYUSAのスケジュールです.MTBでの娘の保育園登園から始まって,TTバイクで茅ヶ崎店→ ロードバイクでヤビツ峠アタックをこなし,その後はさらにTTバイクで自宅まで戻ってMTBで保育園お迎えに…1日のうちに100 km超の道のりを3種のスポーツバイクを駆使して精力的に乗りこなし,その後はタイトスケジュールながらも娘と一緒に入浴して,さらに夜は知人と夕食に…個人的にはとてもハードな1日でした.この日は,2020年の中でYUSAが最も頑張ることができた1日のひとつとして挙げることができます.主観的評価になりますが,やはりEPAは頑張る人のもうひと頑張りを強力に後押ししてくれる,心強いパートナーになり得ると考えています.

 

次回の中間報告③では,「心の変化」について触れて参ります.

 

 

 

必要なのは,勇気ではなく覚悟です

ストイックYUSA

2021年1月5日