【ピナレロ通信】速報!ついにDOGMAは新世代へ!F12登場!
by: 平山冬芽

ダウンロード

 

 

 

bnr_kawasaki_no1_02

 

 

↑↑川崎ウェア館OPEN記念!3点まとめ買いで10%OFF!!↑↑

 

  

【川崎店セール情報ブログ!!】

 ≪開催中≫!!要クリック!!≪開催中≫

 

fb-f-logo__blue_72           インスタ

【 instagram 】

【 FaceBook 】

始めました!

是非クリックいいね!をお願い致します!

 

 憧れのバイクもこれなら手に入る・・・・?!?

オススメのお支払いプラン!!! 

ダウンロード

36回まで分割手数料1%!

ワイズショッピングローン!

 

 

19_2点同時購入_bnr_2 

 

 

ピナレロ専任スタッフの平山です!

 

本日ご紹介するのはこちら!

 

ビッグニュースです!

 

驚きが多すぎてなにから説明したらいいのか分かりませんが、

 

あの、DOGMAが!!

 

ついに!!!

 

F10からF12へ進化します!!

 

 

 

 

・・・・・えぇぇ!!!!

 

って感じですよね。

 

 

まずはとにかくこの写真を見てください。

 

 

これが新型DOGMA、F12の姿です。

 

429_CaRd

 

;

 

 

 

 

・・・・・いかがでしょうか?

 

 

GREVILのような、F10のような、原点回帰して65.1系DOGMAのような・・・・

 

ただ、過去のどのモデルとも違う。

 

全く新しい形を持って生まれてきた新星DOGMA

 

 

それがF12。

 

 

形があまりにも複雑なのでどこから突っ込みいれたら分かりませんが、

 

今日は大まかに個人的に気になったポイントについてまとめていきます。

 

 

■【カラー】     

展開はこれから広がる予定ですが、まずは公開された4パターンをご確認ください。

・F12 DISK

 

ndodnbdhmjemboec

 

 432 URANUS BLACK RED↑

 

gfofkbofahaoplej

 

430 BOB↑

 

 

・F12 

 

bjbembfcggojmpoa

 429 URANUS BLACK RED↑

 

iabipdhjgjhabloa

 427 BOB↑

 

■【金額】     

・F12 DISK R9170(Di2)完成車¥1,370,000-

・F12  R9150(Di2)完成車¥1,300,000-

・F12 DISK F/S¥730,000-

・F12 F/S¥700,000-

 

・・・・個人的な意見ですが、思ったより値上げしません!

’TORAY’がカーボン繊維の値上げ発表していた気がするのですが、為替レートのおかげでしょうか、

あまりそれは影響していないようです。

 

■【納期】     

 

・完成車:6月中

 

・フレームセット:7-8月

 

・・・・いずれも”早いものだと”と言う意味ですので、

カラーリング・サイズによっては納期が異なります。

マイウェイカラーオーダー(今後対応予定?)や国内在庫しないカラーの場合は今までのF10同様3-6ヶ月お待たせすることがあります。

 

■【スペック】    

DOGMA F12 DISK
Carbon Torayca T1100 1K Dream Carbon with Nanoalloy Technology
Asymmetric Frame
Fork ONDA F12 with ForkFlap™
AICR™ All Internal Cable Routing
E-Link™ 
Drop in Bearing System 1” 1/2 – 1”1/2
Italian thread BB
Seatclamp TwinForce
3XAir™ two positions available for the second bottle
FlatBack Profile
UCI Approved
RAD SYSTEM Disk brake
Front Axle 100x12mm Shimano®
Rear Axle 142x12mm Shimano®
Disk Flat Mount max 160mm
Max Tyre 700x28mm
Weight: 840g; (塗装前)

DOGMA F12
Carbon Torayca T1100 1K Dream Carbon with Nanoalloy Technology
Asymmetric Frame
Fork ONDA F12 with ForkFlap™
AICR™ All Internal Cable Routing
E-Link™ 
Drop in Bearing System 1” 1/2 – 1”1/2
Italian thread BB
Seatclamp TwinForce
3XAir™ two positions available for the second bottle
FlatBack Profile
Direct Mount Brake system
UCI Approved
Max Tyre 700x28mm
Weight: 820g; (塗装前)

 

 

英語ばっかりで分かりにくいですね。

 

コピペですみません。

 

トピックスとしては、

 

・カーボンはF10と同じ

・フレームだけでなくフォークもF12専用設計!

・上ヘッドベアリング1-1/8→1-1/2へ大口径化!

・シートクランプはF10同様Twin Force

・フォークフラップやコンケーヴダウンチューブはF10ベースで改良

・重量は820g。こんなにマッスルボディになったのにF10と変わらずめちゃくちゃ軽い!

・タイヤの許容範囲は28C!

・リム仕様はダイレクトマウントブレーキ

・DISK仕様は完全DISK用オリジナル設計

 

最後の4項目は結構大事な気がしたので赤で目立たせてます。

 

 

■【大きな仕様変更点】  

 

●【ケーブル完全内装化】

 

なんと、TR○KのMAD○NE9のようにケーブルが全てハンドル・フレームの中に納まる設計に変更されました。

 

16_DOGMA_F12_frontface

 

な、なにもない・・・!

 

そうなんです、新型TALONの登場と、ヘッドセットの新設計のおかげでそれが実現しました。

 

前述の上ヘッドベアリング大口径化はこんな所で寄与しています。

 

DOGMA F10↓

8E5622F7-E551-4F66-B7DC-F42370D92620

 

F12↓

13DOGMA_F12_head_B

 

お分かりいただけますでしょうか?明らかに太く、ゴツクなってます。

 

なのに下品さが在りません。

・・・・・ピナレロのデザインセンスすげぇ、、、、。

 

青が新型TALON

緑が従来のTALONです

 kammbciogchgplgo

 

より空気抵抗の少ないデザインになり、内側の空間が広くなりました。

 

そして、内装化にあたって内側に異物や障害物があってはいけないので、

 

こんかいのTALONは内側のつくりにも拘ったんだとか。

 

そのおかげで同時に軽量化も実現したそうです。

 

 

と、この内装化に関する資料まだまだ沢山手元にありますが、

これ以上はマニアックになってしまうのでご興味のある方は平山まで。

 

 

●【ダイレクトマウントブレーキ化】

 

ついにピナレロもダイレクトマウントブレーキに手を出しました!

 

flebaojhgamcegaa

 

 

mcljngkljlfpepfi

 

 

 

なんで今更そんなものに手を出したかと言えば、

 

一番は制動力アップに期待したのではないでしょうか。

 

雨天時の制動力は従来のキャリパーに比べて25%もアップしたんだとか!

 

SKYのメカニックとも相談を重ね新製品を開発するピナレロ。

 

そんなメンテナンス性をないがしろにしないピナレロだからこそ、

 

いままでキャリパーブレーキを採用していましたが

 

25%アップともなれば話は別です。

 

これもまた、常勝チームを支えるブランドならではの課題と言ったところでしょうか。

 

それに、ダイレクトマウントブレーキだからといってメンテナンス性が極端に悪くなるわけでは在りませんしね!

 

 

●【アシンメトリックデザイン】

 

06_DOGMAF12_backstay

 

 

ピナレロと言えばいち早く左右非対称なデザインの重要性に着目し、

きちんと結果まで残した。

そんな左右非対称設計の先駆け的存在なのは言うまでも在りません。

 

GREVILあたりから’また’極端な設計(褒め言葉)を取り入れてますが、

 

F12はそれが爆発してます。

 

(また、と言うのもDOGMA XCやONDAフォーク誕生初期のような芸術性を感じます)

 

そもそも、

 

超・個人的な意見ですが、

GREVILはなんであんなに自由な設計なのか。

疑問に思って想像してみたんです。

 

F10や新型PRINCE設計段階では

『軽量化だ!』『剛性アップだ!』『空気抵抗削減だ!』

と、”勝利の為に必要な要素”が大半を占め、

デザイナーが思う”魅せる要素”は後回しになっていたのではないか。

 

その点GREVILはグラベルロードという趣味の為のバイクなので

”魅せる要素”が大半で、ほんとうにデザイナーが作りたいように作った。

だからカッコいいんだ!なんて考えて勝手に自己解決していたのですが、

 

今回のF12どうですか!?!?!!!

 

GREVIL並みに、いや、GREVIL越えのかっこよさじゃありませんか!?

 

それでいて、DOGMAの称号を持っているのですから、

 

勝利への近道がこんなにカッコいいなんて・・・・。

 

もはやゲームで言えばチートじゃありませんか。

 

皆さんはいかがお考えでしょうか。

 

※紆余曲折は私は知りませんのでGREVILのくだりは100%私の妄想です。

 

閑話休題

 

 

F12 DISKの左チェーンステーは”逆への字”に湾曲しており

 

見事な造型が特徴です。

 

04_DOGMAF12_DOGMAside

 

 

このあたりですね!

04_DOGMAF12_DOGMAside

 

 

反対に、右チェーンステー(リム仕様は左右)はこのように極太の大ボリューム設計へ進化しました。

 

hhgmkfnghepocnin

03_DOGMAF12_PINARELLOside

 

 

そして極めつけはここ!

 

シートステーです!

 

08_DOGMAF12_seatstay

 

07_DOGMAF12_backstay

 

 

だ、大丈夫なの!?

 

と、思わず心の声が外に漏れてしまいそうです。

 

BB/チェーンステー廻りは10%も剛性がアップしたんだとか。

 

踏み込んだ時のパワーロス減に直結し、推進力へ繋げます。

 

 

●【フロントフォーク】

 

F10↓

71ED3D29-D26C-42F2-84EF-8C030B877FF6

 

F12↓

14_DOGMA_F12_frontfolk_A

 

 

あきらかに太くなっています。

 

太くなれば進化といえるのか、

 

それはノー。

 

しかし、F12はF10から進化しているのかと問われればそれはイエス。

 

ピナレロはなんと、36パターンのフロントフォークのデザインを開発し、

 

その中で最も良いものを今回選択しました。

 

F12用フォークの開発に当たって重要視されたのは

・DISKブレーキの強力なストッピングパワーに耐えられるねじれ剛性が備わっていること

・F10より重量が増えないこと

・F10より空気抵抗が増えないこと

 

その結果、この形に至り

なんと40%ものねじれ剛性アップを実現したんだとか!

 

 

■【まとめ】     

 

他にもF12の魅力や特徴は沢山あるのですが、

自分の言葉で書こうと思うと今回はここまでが限界です・・・。

(単に平山はタイピングが得意では在りません。)

 

今回ブログを通して伝えたいことはただ一つ。

 

”美しさ×カッコよさ”の頂点はここにある。

17_DOGMAF12_headmark

 

過去のF8よりもF10よりも美学に基づいた設計でありながら

過去のDOGMAより空力面において優れている。

 

これはすごい事だと思うんです。

 

魅力の数々、熱く語らせてください。

ご興味のある方はワイズロード川崎店まで。

 

お電話によるお問合せもお待ちしております。

044-221-1534

(ピナレロルーム直通番号)

担当:平山

12_DOGMAF12_head_A

 

 

 

02_DOGMAF12_vertical_close-up

 

11_DOGMAF12_toptube

 

10_DOGMAF12_seattube

 

05_DOGMAF12_back

 

03_DOGMAF12_PINARELLOside

 

04_DOGMAF12_DOGMAside

 

 

01_DOGMAF12_image


 

ブログをここまで読んでくださった皆さんに川崎店の魅力の数々をご紹介します!!

 

☆川崎店ピナレロルームの4つの魅力☆

1★世界で4店舗目のピナレロ専門コーナー

・・・・日本はもちろん、アジアで唯一のピナレロ専門コーナーがここ、川崎にあります。
ピナレロルームでは最新のモデルだけでなく、サイン入りバイクや、選手着用ジャージなどのレアアイテムの展示や

MOSTパーツコーナー、ピナレロT-シャツコーナー、さらにはすこしマニアックな補修パーツを用意しています。

専任スタッフが常駐している為、新車購入から修理パーツの案内まで広くご案内できます。

2★川崎限定ピナレロバッグプレゼント!!

・・・・川崎店でPINARELLOをお買い上げ頂いた皆様に特別な特典をご用意しました!

ピナレロ本社に許諾を得て作成した川崎店限定の非売品、超レアグッズを無料で差し上げます!!

対象者はピナレロを川崎店でご購入された方全員!
3★ガラスの鎧・鏡の甲冑特別料金施工!

・・・・ショップでしか扱えない硬化型の本格的なガラスコーティングをご用意いたしました!

綺麗を維持したいサイクリストの為に開発された自転車専用コーティング剤「ガラスの鎧」と

そのワンランク上のコーティング「鏡の甲冑」を特別料金にて施工いたします!
ワイズロードの中でもピナレロに施工できるのは川崎店だけ!

対象者はピナレロを川崎店でご購入された方全員!特にフレームから組む方は必見です!

【料金(フレームセット)】

ガラスの鎧:3000円

鏡の甲冑:5000円

同時施工:7000円(1000円お得に!)

※1完成車の場合は上記に+2000円

※2完成車に施工する場合は主要箇所のみの施工

※3完成車施工時、全体への施工を希望の場合分解・組立工賃として※1に加え+10000円

4★ワンランク上のフィッティング!ステム無料交換!

・・・・フィッティングにおいて重要なのはサドル高とハンドル距離!

そのハンドル距離を左右させるのがステム。

日本人なら誰もが一度は純正付属品のステムでサイズが合わず悩んだことがあるでしょう。

通常交換には7680円のパーツ代がかかりますが、新車ご購入時限定で予めあなたにピッタリのサイズへ変更いたします!

対象者は川崎店でGAN,PRINCE,PRINCE FX,DOGMA完成車(一部車種のみ)を購入された方!

 


 

いかがでしたでしょうか?

 

川崎のピナレロルームに行ってみたい!

 

と思っていただけた方はFaceBookのシェアで応えて頂けると平山の励みになります・・・・!

 

「facebook シェアボタン」の画像検索結果

 

これからもピナレロ乗りに喜んで頂けるショップを目指し

 

ピナレロルームを盛り上げていきます!

 

よろしくお願いいたします!

 

皆様のご来店お待ちしております!!

 

 

190502 平山

 

 


お勧め記事はコチラ!

_DSC1274

 

【ピナレロ通信】川崎限定!GREVIL展示車入荷しました!!

 

 

F10 New3

【ピナレロ通信】必見!DOGMA 新色発表!2019SKYカラー

 


 

 

MAVIC試し履き&BIANCHI

 

Cannondale_MAVIC_ポイントアップ_1

 

bnr_crossbike2019

 

bnr_2018oldmodel

★★川崎店セール情報★★

【詳しくはコチラから!!】

 

 ≪ 2F ≫

★★日本最大級★★

★★サイクルアパレル専門コーナー★★

★レディースサイズ・キッズサイズ多数在庫★

★シューズは常時1,500足以上在庫★

 

≪ 1F ≫

★★ワイズ唯一!★★

★★アレックスモールトンございます!!★★

 

 

 

3月修理予約

 

 

 

川崎案内バナー190307