【スポーツバイク入門】自転車に乗る時ウェア着てる?前編 ~もしかして履いてない?~
by: 大久保 敦裕

安心してください!

履いてます!

どうもこんにちわ!

とにかく明るい大久保です!

すみません間違えました。

越谷店スタッフ大久保です。

今回は自転車に乗る際の服についてのご説明です。

自転車の乗り方も様々なモノがあるように

自転車のウェアにも様々な物があります。

ガッチガチの「いかにもスポーツバイク乗ってそう!」なレーシーな見た目の物から

カジュアルで私服としても使えるような物まで。

ちなみにスタッフ大久保も最近やっと良さに気づいて

休日の外出や仕事時にも使用しています。

自転車用といえば

こんなのや

パールウェア

 

こんなの

レーパン

 

を想像すると思います。

本格的に乗るにあたって

がすぐ乾く

体にフィットするので風でバタつかない

後にポケットがあったり使いやすい設計

お尻の部分にパッドが入っている。

等、使えば良さがわかるモノになってます。

話はちょっと逸れますが頻繁にご相談いただくのは

お尻が痛いのでサドルを変えたい

という内容でオススメのサドルを聞かれることが多々あります。

ですが、サドルは人によってお尻の形状や体重などが違う為、

その人には快適サドルでも他の人には合う保証がありません。

じゃあどーすればいいの?

ひたすらサドルを交換し続けて探すの?

縮小くんDSC_0082

という事ですが、

枚目の画像のモノ、レーサーパンツ

通称「レーパン」が役に立ってきます。

レーパンは伸びやすく汗を吸いやすい素材で出来ている為、

ペダリングの妨げになりませんし破れ難くなっています

また、お尻部分にパッドが入っており、お尻の痛みを軽減してくれる効果があります

サドルは前述の通り個人差があり、効果が無い場合もありますが

パッド付きのレーパンであれば万人にある程度の効果が出てくると思います

なので、

お尻の痛みにはパッド付きパンツを履いてそれでも痛ければサドルの方を取り替える。

と言う方法が結果的に金額的に安く済む場合も多いです。

中には

どんなサドルに乗ってもまったく痛くならないのでサドルは買ったときのまま

と言う(大久保の脳内で)‘‘鋼のケツ’’と呼ばれる人達もいます。

とてもうらやましいですね。

今回はここまで。

レーシング系ウェアの回でした。

次回はカジュアルウェアの回です。

リンク

【スポーツバイク入門】スポーツバイクの選び方その① ~基本編~

【スポーツバイク入門】スポーツバイクの選び方その② ~フレーム素材編~

【スポーツバイク入門】スポーツバイクの選び方その③ ~車種の違い前編~

【スポーツバイク入門】スポーツバイクの選び方その④ ~車種の違い中編~

【スポーツバイク入門】スポーツバイクの選び方その⑤ ~車種の違い後編~

【スポーツバイク入門】スポーツバイクの選び方その⑥ ~コンポーネントってなんだ?~

【スポーツバイク入門】車体を買ったらその後は・・・前編。 ~そんな装備で大丈夫か?~

【スポーツバイク入門】車体を買ったらその後は・・・後編。 ~そんな装備で大丈夫か?~