【ZWIFT活動@スマートトレーナー③】初心者にお薦めのイベント!【SAS Cycle Club】
by: 永平 宏行

バイオレーサーの中の人です。

 

 

 

 

2ac75d_6898b780e05040bdbd5e9c9e8d80cbce_mv2

 

 

 

1_2

 

 

 

 

 

自転車復帰3年目のアラフィフローディーがスマートトレーナーでの日々のZWIFT活動を徒然に投稿してゆきます。

 

 

 

 

「ZWIFT何それおいしいの?」
という方はまずこちらからお読みください。

 

 

 

 

【ZWIFT活動!】ローラー嫌いがZWIFT始めてみた【楽しめるのか?俺】

 

 

ZWIFT小バナー

 

 

 

 

 

 

この投稿は
「具体的にどんなこと出来んの?やってんの?」
という実践編となります。

 

 

 

 

遅くもないけど速くもないおっさんの日々のトレ日誌、興味本位で読んで頂けたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

文中のパワトレ用語については↓こちらで解説しています。

 

パワトレ用語集 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

【今回は…】

「最近スマートトレーナー買ったよ、ZWIFT始めたよ」
「始めようと思うけど自分に楽しめるのかな?」
「なんかZWIFTって結構ガチっぽくて…」

 


って人にお薦めのイベントを紹介します。

 

 

 

 

 

 

SAS

 

 

Screen Shot 2019-06-22 at 10_33_59 am_pn

 

 

 

 

 

 

オーストラリアのSAS Cycle Club主催のZWIFTのグループライドです。

 

 

 

 

SAS=Saints And Spinnersの略。

 

 

SASの由来

 

 

16年の創設当時はSpin and Sprintでレース主体だったのが、ロングライドを主体とした活動への変化を反映して19年4月から変更したとのこと。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

【なぜこのグループライドがお薦めなのか?】

理由はライドのほとんどが「ポタリング」レベルだから。

 

 

 

 

難易度が圧倒的に低いのがポイント。

 

 

SAS1

 

 

↑自分の体重比パワーも2.4w/kg
(画面右側のブルーでハイライトされたところ)

 

 

 

 

体重比パワー(パワーウェイトレシオ=PWR)2.5w/kg以下のライドが主体で、

 

Screenshot_20191030-122925_Companion Screenshot_20191030-122957_Companion

 

 

 

 

 

 

中にはビギナー向けに1.5w/kgのライドもあります。

 

 

Screenshot_20191030-122936_Companion

 

 

 

 

例えば2.5w/kgのライドなら、体重70kgの方なら平均175wでライド、60kgの方なら平均150wのライドってことですね。

 

 

 

 

パワー値やPWRの相場が分からない方に10段階の「主観的運動強度」で表現すると、

 

 

「2.楽である」
「3.ほどほど」

 

 

くらいの強度です。

 

 

 

 

リアル世界でよくある

「ポタリング詐欺」

では決して無いのでご安心を。

 

 

「ついて行けなかったらどうしよう?」

 

 

みたいな不安は皆無。普段のライド頻度が低い人でも完走できるはずです。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

【距離(時間)は?】
イベントによりますが距離基準のイベントだと「40km~50km」とか、時間基準だと「1時間」とか、短くもなく長くもなく「サイクリング」に適度なレベル。

 

 

2ac75d_195b0b5967ca40d3927a1fdd62334c77_mv2

 

これは2.2w/kgの強度で各曜日にこの距離走りますよ、っていうバナー。
最近はSUB2.5にアップデートされてます。

 

 

 

 

あまり短すぎると走った感がありませんが、ほどほどに充実感を感じられる「強度」と「距離」になっています。

 

 

「ガチ勢」には緩すぎるのでお薦めしませんが、健康維持やダイエットの目的でインドアライドを始める方にはぴったりなライドイベントです。

 

 

ガチな方でもアクティブリカバリーや、気分転換、オフのカロリー消費など緩く走りたい時には活用できますよ。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

【スケジュールは?】
ZWIFTのウェブサイトか、スマホ用のZWIFT COMPANIONアプリなどで確認できます。
(ログインして日本標準時にローカライズしましょう)

 

 

Screenshot_20191030-125922_Companion

 

ZWIFT COMPANIONアプリのイベントスケジュール画面。
タップするとイベントの詳細が確認できてそのままエントリーも可能。

 

 

 

 

 

 

もちろんSASのウェブサイトでも確認できますが、こちらは表記が時差で2時間進んでいるので注意。

 

 

お勧めはZWIFT COMAPANIONアプリ。外出先でもスマホでイベントの詳細や翌日以降のイベントもチェックできるので便利です。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

【そもそも何でグループライド?】
ZWIFTを始めても、ガチ勢のような明確な目的意識があるならともかく、そうでない方だと手軽なはずのインドアライドなのに長続きしない…ということも。

 

 

 

 

でも、グループライドならライドリーダーのアテンドの下、参加者みんなで共通の目的

 

 

「ほど良いライドをみんなで楽しむ」

 

 

に向けて走るので、飽きずに40kmなり50kmなりの距離を完走することができます。

 

 

 

 

いくら飽きさせないような工夫がされたZWIFTのバーチャル世界でも、さすがに一人で目的意識もなく漫然とサイクリングしてもすぐに飽きてしまいますからね。

 

 

 

 

また、ライドリーダーはライド中に参加者を飽きさせないように色々とチャットで話しかけてくれます。

 

 

今の天気を質問されたり、音楽の話とか、時にはジョークやダジャレも(いや、これがメインかも)。あ~英語の勉強にもなりますw

 

 

 

 

「一緒に走る仲間」がいるからより一層ライドが楽しい、っていうのはリアル世界のサイクリングと全く一緒。

 

 

世界中のZWIFTERと一緒に走っている、っていう連帯感もイイ感じです。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

【ちなみに】
SASのイベントを完走すると、ZWIFT内でアバターが着られるSAS KITをアンロックできます。

 

 

SAS KIT1

 

 

 

 

SAS KIT2

 

 

あ、グローブとソックスの色合わせるの忘れた!

 

 

 

 

 

 

ラファ製のリアル世界で着られる(当たり前か)ジャージも売ってます。日本からでも購入できますよ!

 

2ac75d_4fd579d032b9412cac35300fd96464c7_mv2

 

 

 

 

 

 

 

ライド中にはSASのステッカーを貰えるお楽しみタイムも。
あ、これも世界中のZWIFTERに貰う権利があります。
鳩が届けてくれるらしいですよ!

 

EC5EAD58-E633-4619-B8B6-2E44F93AD53F_JPG

 

 

 

 

 

 

と、緩くて楽しいSAS。

 

 

2ac75d_668f2f1620174148b622d79e6e465956_mv2

 

SASと「WATOPIA屈指の平坦ゆるコース」
SAND AND SEQUOIASをもじってます。

 

 

 

 

 

 

参加者を飽きさせない工夫がたくさん。

 

 

 

 

「レースやワークアウトはストイック過ぎてちょっと…」
という方は是非参加してみてください!

 

 

 

 

 

 

実はこんなエクストリームなイベントもたまにやってます…。

 

2ac75d_fd21d93ba17244ae949d62a28dfd25f6_mv2

 

 

300kmって…。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

トレーニングのはじめの一歩。
まずはここから!
↓↓↓

 

脱ビギナーバナー

 

 

 


大反響!
パワトレブログ、はじめました。

↓↓↓

 

%e3%83%91%e3%83%af%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

 

低脚のおっさんは1年で上位10%に入れるのか?
目指せパーソナルベスト!
↓↓↓

 

ヒルクラ10%バナー

 

 

パワトレ実践編!
速くないからこそ御同輩の参考になる?!
↓↓↓

 

ライドログバナー

 

 

サイズとポジションの悩みは
バイオレーサーで解決!
↓↓↓

 

facebook2-300x111

 

 

 

 

バイオレーサーの最新情報はFacebookにて配信中!
ページへの「いいね!」をお願いします!
↓↓↓

 

FB-f-Logo__blue_72