【ZWIFT活動!】ローラー嫌いがZWIFT始めてみた【楽しめるのか?俺】
by: 永平 宏行

実走大好き、ローラー(インドアトレーニング)は大嫌い、
なバイオレーサーの中の人、こと本部の永平です。

 

 

自分にとってのローラーは、
仕方ない時(雨とか補強トレとか)
「消極的な選択」

 

 

 

 

月間走行距離はコンスタントに1,000km超えるくらいに

 

 

 

 

実走が好き♥

 

 

 

 

そんな私が何の因果か

 

 

 

 

zwf_vts_rgb_pos_blk

 

↑画像クリックでZWIFTオフィシャルサイトへ

 

 

 

 

 

 

ZWIFT始めました。

 

 

 

※ずいふと:ZWIFT社が提供するソーシャルインドアトレーニングアプリ。
 ローラー台とPCを連携し、出力データを基に仮想世界でのサイクリングが
 楽しめるオンラインサービス。
 平たく言うと自転車を漕いでアバターを動かすオンラインゲームです。

 

 

 

 

 

 

2018-01-08_0725074

 

 

 

 

退屈で大っ嫌いwなローラーもZWIFTを使えば
楽しめるようになるのでしょうか??

 

 

実走LOVEなこの私が楽しめれば、
きっと世の中の99%の人は楽しめると思いますw
果たして結果はいかに?

 

 

 

 

※ZWIFTの具体的な始め方、楽しみ方については
 このブログの最後で紹介しています。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

回りくどいのは嫌いなので結論から。

 

 

 

 

 

 

ZWIFT、
超楽しい!!

 

 

 

 

2018-01-08_0727205

 

 

 

 

 

 

いや、ナメてました。
これ楽しいっす♪
流行ってる訳が分かりました。

 

 

 

 

ZWIFT始めると、
外で自転車乗らなくなる人がいるって話。

よく分かりました!
納得です。

  

 

 

 

ローラー嫌いの自分が言うんだから間違いないw
ハマってしまいました♪

 

 

では、ZWIFTの一体どこがそんなに

 

 

楽しい

 

 

のでしょうか?

 

 

 

 


 

 

 

 

 

ZWIFTの何がいいの?【その①】

 

 

 

 

まずローラーなのに、
「実走と違うのは風を受けないことくらい」
な点が素晴らしい。

 

 

 

 

2018-01-02_0650552

 

 

 

 

「景色が変わる」
「コースが多彩」
「他のライダー(ライバル)がいっぱい走ってる」
「勾配変化もリアルに再現」※インタラクティブトレーナーのみ対応

 

 

 

 

「え?そんなん?」
って思われるかもしれませんが。

ローラーと実走を隔てているのは実はこれらの要素。

 

 

実走を実走足らしめている、これらの要素を
バーチャル世界「WATOPIA(ワトピア)
しっかりと構築したのが凄いのです。

 

 

 

 

watopia-2016

 

 

↑画像はhttps://zwiftinsider.com/より

 

 

 

ZWIFTをナメちゃいけません。
前走者のスリップストリームに入って空気抵抗が減る、
「ドラフティング」さえ再現しています。

 

 

 

 

唯一実走と違う、風を受けないという点に関しても
「扇風機」w
で解決できます!

 

 

 

 

さらに、「現実以上」な面も多々あります。
さて、その「現実以上」な面とは一体何でしょう?

 

 

 

 


 

 

 

 

ZWIFTの何がいい?【その②】

 

 

 

 

さて、ZWIFTの 

「どこが現実以上なのか?」 

 

 

 

 

「外がどんな天候でも乗れる!」
「深夜でも早朝でも、いつでも乗れる!」
 ※近隣への騒音には注意しましょう
「狙った負荷を狙った時間掛けられる!」

 
「平地に住んでてもヒルクライムが出来たり」
「パワートレーニングのメニューがこなせたり」
「レースにエントリーして自分の力を試せたり」

 

「世界中の人とグループライドが出来たり」
「車が来ず、
信号待ちが一切ない!www

 ※これ結構重要です!

 

 

 

 

2018-01-02_0647321 

 

 

 

 

 

と、実走では難しい理想のライド環境がばっちり揃っています♪
まさに「WATOPIA」はサイクリストの「ユートピア」ですね。

 

 

 


これはハマりますね~。

ローラー嫌いも魅了するそんなZWIFT。
では、具体的にどんなことが出来るのでしょうか?

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

ZWIFTで何ができるの?

 

 

 

 

WHAT'S ZWIFT

 

 

 


【その①】普通にサイクリングw

 

WHAT'S ZWIFT - コピー

 

2017-12-31_0612243

 

 

普通…が普通じゃない!
普通と感じられるくらいに自然に走れるのがスゴイ。

何度も言いますが、風が無いこと以外は、
実走と変わらないか、それ以上のライドが楽しめます。
※使用するローラー台の実走感に左右されるので、実走感に優れた機種を選びましょう

 

 

 

 

コース総延長は何と100km以上!
WATOPIA、LONDON、RICHMONDの
3つのエリアで様々なコースが用意されています。

 

 

 

 

トレーニング、とかしこまらずに気軽にツーリング気分で
様々なコースを走ってみてはいかがでしょうか。

 

いつでも、気の向いた時に、自分のペースで、
気持ちよく汗を流すことができますよ♪
(コツコツ続ければダイエットもできますよ~)

 

 

 

 

 

 

【その②】ワークアウト(パワートレーニングメニュー)

 

WHAT'S ZWIFT - コピー (2)

 

2018-01-08_0741300

 

2018-01-02_0645480

 

 

 

 

↑このような多彩なパワトレメニューが用意されています。
パワトレ初心者で自分でメニューが組めなくても、
選べばすぐにトレーニングが可能です。
精度は落ちますがパワーメーター無しでも
パワトレができちゃいます。

 

 

↓結果はこのように解析されます。
上の写真1枚目のSST(Short)の実施例

 

2018-01-08_0737007

 

 

 

 

ちょっとストイックな機能ですが、
トレーニング効果は抜群。
かつ、それを飽きずに出来る工夫がいっぱい。

 

パワトレについて詳しくは、
「Y’sパワトレサイト」
をご覧ください。

 

 

%e3%83%91%e3%83%af%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 


最短距離で効率的に速くなりたいなら、
絶対パワトレです!

 

 

 

 

 

 

【その③】グループライド・レース 

 

WHAT'S ZWIFT - コピー (3)

 

2017-12-31_0616385

 

 

↑すごいでしょ、このワサワサ感w
これはレースの様子。
こんな風に世界中のライダーと一緒に競ったり、
順位を競わないライドイベントを楽しんだり出来るのです。
(たまに知ってるライダーと仮想世界で会えるかもしれませんね)

 

 

レースやライドのスケジュールは、
ウェブやアプリで公開されているので、
「都合の良い時間」

「脚力に合ったイベント」
に気軽に参加できます。
※パワーウェイトレシオ(体重1kgあたりの出力)を基準に選べます

 

 

ZWIFT EVENT

 

 

 

1時間にイベントが複数用意されているので、
「イベント数が少なくて困る」
ようなこともほとんどありません。
もちろん、24時間365日参加可能です。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

以上、ローラー嫌い、ZWIFT初心者目線での

 

 

 

 

 

 

ZWIFTどうなん?

 

 

 

 

 

 

のレポートでした。
ここまで読んで頂いた通り、結論は

 

 

 

 

 

 

超楽しい♪

 

 

 

 

 

ものでした。

 

 

 

 

ZWIFTの具体的な始め方、楽しみ方については、
各店スタッフが詳しく投稿していますので、
↓こちらでご確認ください。
※掲載情報は投稿時の内容です。
 ZWIFT社のサービス内容・価格、ブログ中の商品在庫・価格等の最新情報は別途ご確認ください。

 

 

 

 

東大和店:川原さん、佐藤さん

 

003058   atushi-e1511592176811

 

 

 

【ZWIFT】カンタンに始められるバーチャルトレーニング【Vol.1】
【ZWIFT】バーチャルトレーニング機材の選び方 その1【Vol.2】
【ZWIFT】最も簡単な機材構成 ☆iPhoneで出来ます☆【Vol.3】
【ZWIFT】最も簡単で快適な機材構成 ☆最強の2台☆【Vol.4】
【ZWIFT】楽しく頑張れるイベントに出ましょう!【Vol.5】

 


【わから~ん!】 ZWIFTでよくあるお問い合わせ②

 

 

東大和店ZWIFT投稿まとめカテゴリー

 

 

 

 

↓東大和店ZWIFTコーナーの様子

 

DSC_5359

 

 

 

 

 

 

船橋店:渡邉さん

 

003312

 

 

【ZWIFT通信 Vol.001】ZWIFT体験コーナーあります! ローラー台で楽しくバーチャルトレーニング!
【ZWIFT通信 Vol.002】ZWIFTをはじめるにはこんなものが必要です!
【ZWIFT通信 Vol.003】ZWIFTのレースに参加してみました!
【ZWIFT通信 Vol.004】ZWIFTで山岳賞ジャージ獲得!?
【ZWIFT通信 Vol.005】ZWIFTの最高地点までヒルクライム!

 

 

船橋店ZWIFT投稿まとめカテゴリー

 

 

 

 

↓船橋店ZWIFTコーナーの様子

 

船橋店ZWIFTコーナー1

 

船橋店ZWIFTコーナー2

 

 

 

 

 

 

神戸店:盛山さん

 

003217

 

ゼロから始める「ZWIFT」入門!!
How to start 「ZWIFT」 【機材編】~2018~
How to start 「ZWIFT」 【セッティング編】~2018~

 

神戸店ZWIFT投稿まとめカテゴリー

 

 

↓神戸店ZWIFT体験コーナーの様子

 

神戸店ZWIFTコーナー

 

 

 

 

 

 

大阪本館:盛山さん ※神戸店に異動前の投稿です

 

003217

 

 

ZWIFTでみるパワートレーニング week1「FTP計測」
ZWIFTでみるパワートレーニング week2「ヒルクライム強化!!」
ZWIFTでみるパワートレーニング week3「ZWIFT対応ローラー台とは??」
【レースレポート】寝起き30分で即レース!?ロンドン開催のレースに出場しました【ZWIFT】

 

 

大阪本館ZWIFT投稿まとめカテゴリー

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか?
ZWIFTの魅力、少しは伝わりましたでしょうか。

 

 

 

ZWIFTトップページキャプチャ

 

 

 

 

 

SERIOUS TRAINING
MADE FUN

 

 

インドアトレーニングを
最高に楽しく

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんも、

 

 

 

 

zwf_hz_rgb_pos_blk

 

 

 

 

で、最高のバーチャルライド体験をお楽しみください!

 

 

 

 

↑ZWIFTロゴ画像をクリックでZWIFTオフィシャルサイトへ
7日間のフリートライアルもあります♪

 

そもそも月額¥1,500(18年1月現在)なので、
週2でやっても1回¥200以下と、とてもリーズナブル。

 

 

まずは上記各店他に設置のZWIFT STATION
試し乗りしてみるがお薦めです!

 


気に入ったら上記各店ブログを参考に
最低限の機材で無料体験してみましょう!
本格的な機材を揃えるのはそれからでもOK。

 


きっと最高のインドアライド体験が
待っていますよ♪