【CANNONDALE】実はリムVerも凄い!スーパーシックスEVO!
by: 熊谷直己

まいど~ ワイズのランディ・マモラことアカネです。

 

今回のブログは

 

私アカネ激推しのブランド

CANNONDALE

の一台からFB7F8BDA-E196-47FD-A525-44DA4C3BCEEB

 

 

キャノンデールといえば

前のブログ→CANNONDALE SuperSiX EVOをご紹介ッ!

でも書かせて頂いた、私アカネも乗る

 

 

 

8EC8CB64-484C-409E-8BF6-9B538DA4EC92

 

 

SuperSixEVO DISC

がやはり一番有名(かつ売れてる)です。

 

モデルチェンジしてDISCブレーキ版がメインとなりましたが

 

リムブレーキモデルもラインナップされてます!

 

FB7F8BDA-E196-47FD-A525-44DA4C3BCEEB

 

 

SuperSixEVO 105 ¥220,000+税

 

やはりレース志向の方にはリムも根強い人気がありますからね。

実際、プロのレースを見てても

山岳ステージではリムモデルを使う選手も

まだ多く見受けられます。

 

 

 

驚きなのは、なんといっても

 

このフレームがツール等のプロのレースで

活躍しているのと「全く同じモノ」である点

 

DISCブレーキ版ですとフレームがHi-Modとノーマルでグレードが分かれているのですが

 

リムはノーマルのみ。

理由は単純。

 

 

 

充分軽いから

 

 

 

Hi-Modにすると軽くなり過ぎてレギュレーション違反になってしまうんだとか。

 

 

つまり!

 

 

ツールを走ってるバイクと同じものを

20万ちょいで買える!

っという衝撃のコスパ。

 

(もちろんプロバイクはパーツもスゴイですが。)

 

 

しかも走りは一級品!

 

「しゃーなしリム版も作ったよ」

みたいな、雑な作りではなく。

 

 

D203E5E8-95B1-4EA3-922D-D88E916F25FF

 

 

DISCブレーキに対抗出来る、前後ダイレクトマウント式を採用

 

 

 

A347AE91-B68C-4191-B43D-B293180385F0

 

 

リアのブレーキシャリパーには

ブースタープレートを追加し剛性UPを図るなど

随所にこだわりを感じます!

 

 

3A950358-8323-42B0-B812-3FA3A83D6ED5

 

 

アップグレードのベース車としてのポテンシャルは抜群ですよ!

 

肝心の乗り心地は、また別の記事でじっくりお話しますが

 

スーパーシックスの正統進化、ここにあり

 

っといった感じです。

要するに、めっちゃ良いんです!

気になる人は、今後のレビュー記事もお楽しみに!

 

 

以上、アカネでした! ほなまた!

 


 

 

|各種SNSをチェック!!

 

↓↓FBをフォローしてお得情報をチェック!! 写真メインのインスタもやってます

 

 

772FBC48-F723-4D66-AF35-7A0ECEAD61DE

 

 


 

 

今月末までの、キャンペーンです!!

 

ぜひご覧ください!!

 

 

blog20.03.20_F0198624-85F9-4D76-9787-B0593A524A7A

 

 


 

 

 

S__3440645

 

 

 春からの新生活に

 

是非ご参考にしてください!!

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 DISCブレーキってどうなの??

 

気になる方はクリック!!

 

bnr_disc_gekkan

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルバイト募集バナー

スクリーンショット 2018-12-29 16.25.09

スクリーンショット 2018-12-29 16.24.40