facebook twitter facebook 旧ブログサイトはこちら

【私の逸品】PRINCEバラ組と完成車の実測重量差は888gだった
by: 野澤 伸吾

 

2F2A0032

Road志木店カスタム工房

本日の組み立てはPINARELLOの

美しい貴公子 プリンス

 

 

2F2A0041

アルテグラ8050Di2で

ボーラ35にMOSTのカーボンハンドル

本気仕様のPRINCEでございます

 

 

 

 

すぐ脇に 完成車のPRINCE105ありました

2F2A0043

↑同じサイズでしたので並べてみました

 

 

左は92万円のバラ組定価なら100万円越

 

右は385,000円でございます。

 

 

 

 

2F2A0044

↑バラ組

2F2A0045

↑105完成車

 

・・・・・・うーん

御自宅に持ち帰り

奥様が御覧になっても60万円の差額はバレません。

 

ピナレロ社の完成車パーツアッセンブリが

とても素晴らしいといえましょう。

 

 

さて  重量の差はどうか

 

2F2A0023

105完成車

2F2A0023-001

 

実測重量8,2kg

2F2A0025

バラ組

2F2A0025-001

7,51kg

 

バラ組には

2F2A0061

↑ブラケットやメーターが147g

2F2A0062

↑一個 23gのケージが二個ついてますので

 

両者の実測重量差は

888gとなります。

 

 

 

約60万円差・・・・・・

1グラム当たり 675円でございます

イキナリステーキだと8円くらい

 

この単価をどう見るかはアナタ様次第。

 

 

 

もちろん 単純な質量差であり

ボーラ&GP5000 

の性能差は絶大ですがね。

 

2F2A0048

 

↑ 自転車部品を知る者が見れば

ため息がでるような お姿♪

2F2A0053

 

ハンドルとステムが鈍く光ります

 

2F2A0056

アルテグラのBRも燻し銀

 

 

 

2F2A0058

オーナー様からDi2配線をスッキリと

 指令を受けていますので こんな感じ

 

週末が待ち遠しい相棒の誕生です

 

by野澤