facebook twitter facebook

【からだケア】膝が痛い!!その1
by: 高橋賀也

鍼灸師バイオ1級フィッターJAFTスポーツシューフィッターの高橋です。

フィッティングサービス「バイオレーサー」もやっています。

 

 

今回は

皆さんから質問されること・・・膝が痛い

自分も膝痛があります。癖になってしまっています。

きちんとケアすれば改善できる!

 

 

 

今回の話はベースとして「ポジションが正しい」のに起こることについて言及していきたいと思います。

*基本的に病院での早期受診をオススメします!

 

主に自転車での起こりやすい障害をメインに考えます。      
               
*自転車が原因と考えにくいもの、あまり原因とならないものを以下紹介      
変形性膝関節症=年とともに誰でも軟骨や半月板などが変化する。それにより痛みを伴うもの
半月板損傷=膝に強い衝撃がかかって起こることが多い。屈伸運動(深い)でも起こることはある
前・後十字靭帯損傷=膝にタックルなど外力がかかることで損傷する    

 

 

 

・触診(重度の場合もあるのでまず最初に触る時は、豆腐(木綿)を崩さない程度の力加減で触ること!)

 

痛む部位 →チェック1:靭帯→ →陽性(ダメな時)→ →結果(靭帯などの障害)

皿の上下:

膝を伸ばして皿を上から押す*1 ぶにゅぶにゅする 水が溜まっているので安静
膝の内側: 膝外側から手で内側へ押す*2 痛みが出る・不安定 靭帯を痛めてるので安静
膝の外側: 膝内側から手で外側へ押す*3 痛みが出る・不安定 靭帯を痛めてるので安静

靭帯触診.jpg

★靭帯・水腫は基本病院へ急ごう!!

 

 

 

 

本題

痛む部位 →チェック2:筋肉→ →陽性(ダメな時)→ →結果/対処
皿の上下: 上:大腿四頭筋を押す*a →痛みが出る/張る →Aへ
下:膝皿靭帯部*bを触り、大腿四頭筋も押す →痛みが出る →Aへ
膝の内側: 大腿骨に沿って内側の筋を押す*c →痛みが出る/張る →Bへ
皿の内下方の「が足」部を押す*d →痛みが出る →Cへ
内側のハムストリングスを押す*e →痛みが出る/張る →Dへ
膝の外側: 大腿骨に沿って外側の筋を押す*f →痛みが出る/張る →Eへ
膝裏(膝の中):

膝を少し曲げ、膝裏の真ん中を押す*g

→痛みが出る →Fへ
膝裏少し下(左右): 膝からふくらはぎの筋にかけて下へ押していく*h →痛みが出る/張る →Gへ

下腿筋肉.JPG

結果と対処方法は次回へ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

twi

 

 

HB野澤

 

MEISYA