facebook twitter facebook 旧ブログサイトはこちら

【作業日記】色々なパンクが起こります。「特に雨&雨後」
by: 高橋賀也

パンク修理依頼は日常的にあります。 

 

 

 

サイクリストとしては「自分で直す」ことを目指して頂きたいです。

 

 

 

 

 

いくつかパンク事例を紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨が降ると、砂や砂利や異物が流れて道路上に貯まることがあります。

 

 

 

そんなところを走ってしまうと、「ジャリッ」と音がして

 

 

タイヤが回るタイミングに合わせて「カツッ」と音がすれば異物が刺さっています。

 

  s-DSC05025

 

よーく見ると↑こんなのタイヤに刺さっていませんか?

 

 

 

これをそのままにしておくと、チューブを傷付けてパンクします。

 

 

s-DSC05026

 

こんなに小さい石でも尖っているのでチューブまで達していました。

 

 

s-DSC05027

 

刺さった時点で取り除けば、タイヤの表層の傷で済みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

次は

 

 

リムとリムフラップの幅が合ってない事例 

 

 

s-DSC05032

 

リムのサイドに穴が開いていてそれがふさがれてない事例もありました。

 

 

s-DSC05035-1

 

どちらもチューブがリム穴の端で傷付きパンクに至ります。

 

 

適正サイズのリムテープへの交換が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次はチューブが劣化した事例

  

 

s-DSC05174

 

空気を抜いた状態ではわかりにくいですが 

 

 s-DSC05175

 

引っ張って空気を入れた状態を再現するとチューブがささくれ立ち、一部は完全な穴が開いてしまっています。

 

 

チューブはだいたい2年くらいの寿命と考えて下さい。

 

 

 

なので予備チューブも2年くらいたったものは、劣化しているので時期を見て交換しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、タイヤの穴を塞ぐものがあります。

 

 

s-DSC05176 

 

 

タイヤに貼るパッチ

 

 s-DSC05030

 

 

パークツール    TB-2 ¥610 +税

 

 

 

 

 s-DSC05177

 

タイヤ幅に合わせて切って使います。

 

 

これでタイヤのケアも出来るので、より再パンクしにくくなります。 

 

 

 

皆さん、梅雨の時期ですので気をつけて下さい!

 

 

 

自分で直せるようになりましょう!!!!

 

 

 

 

 

 

※お知らせ : 営業時間のご案内

 

 

 

 

日頃からワイズロード志木店をご利用&このブログをご愛読頂きまして誠にありがとうございます。

 

 

 

2020年6月1日より、下記の通り通常の営業時間に変更させていただきます。

 

 

平日、土日、祝日問わず

 

12:00~20:00

 

定休日水曜日

 

 

 

となっております。

 

 

 

 

新しい

 

 

twi

 

電話通販

 

志木_03

バナー_05

 

 

HB野澤

 

 

MEISYA