今のうちに買っておきたい!真夏の暑さ対策
by: 村

5月も半ばをすぎて、だんだん気温が高くなってきましたね。
というわけで、少し早いですが、暑さ対策にこんなアイテムを購入しました。

 

買った物

CAMELBAK ウォーターボトル ポディウム ステンレス

CAMELBAKとは

バックパックにリザーバーを内蔵して、チューブから水を飲めるハイドレーションを作り出したブランド。
近年は保冷タイプのポディウムボトルシリーズでも定評があります。

選んだモデル

CAMELBAK PODIUM STAINLESS 530ml ¥6,600-(税込)

DSCN5113[1]一般的なボトルのサイズである530mlをチョイス。
カラーは傷が目立ちにくいメタルにしました。

仕事の時に使っているklean kanteenのボトルもそうですが、素材フェチなので、ステンレス製品はヘアライン仕上げを選びがち(笑)。

 

 

 

特徴

従来のポディウムボトルシリーズは、一般的なボトルと同じような柔らかい素材に保冷剤を内蔵した構造でしたが、このシリーズは魔法瓶と同様の真空断熱二重構造を採用し、530mlで14時間という驚異的な保冷時間を実現しています。

 またステンレス素材を採用したことにより、水に味やニオイが移りにくいのも嬉しいポイント。

インプレッション

保冷時間

 ライドに持ち出す前に、まず職場で使ってみます。
自宅を出る9時頃に、冷蔵庫で冷やしておいた水を一杯に入れました。
DSCN5122[1]金属製で押しつぶせないボトルだけに、水が飲みづらいのでは?と思っていましたが、飲み口を開けて傾けるだけで結構水が出てきます。
口を付けて吸うとさらに多くの量を飲むこともできて、飲みやすさは全く問題ありませんでした。
勤務中に少しずつ水を飲み、20時頃に飲み終えましたが、最後までぬるくなることはなし。
これはライドでも期待できそうです。

取り扱い

 フタを開けると、内部の構造はこの通り。
DSCN5117[1]飲み口の横に青いチューブが付いていますね。
このエアフローチューブから外気を取り込むことで、飲み口からスムーズに水が流れ出てくるというわけです。
エアフローチューブは簡単に取り外して洗えますので、衛生面もバッチリ。食洗器にも対応しています。
DSCN5116[1]暑い季節のライド中、冷たい水は何よりもありがたいもの。
このシリーズには大容量の650ml、さらに軽量のチタンモデル(!)などもありますので、ご自身に合ったボトルがきっと見つかるはずです。
迷った方は店頭、またはチャットでお気軽にお問い合せください!

 

 

お問い合わせ

わからないことは遠慮なくご質問ください。
チャットにて対応可能でございます。
※リアルタイム返信ではございませんのでご回答までお時間をいただく場合がございます。
会員ログインをしていただいた状態でご質問いただくと質問ログを残すことが可能でございます。

ご検討、ご質問、お待ちしております。

 

kawasaki_map_3

※提携駐車場はございません。近隣の有料のパーキングをご利用ください。
近隣駐車場の検索はこちら(外部サイト)

 

営業時間

土・日・祝 12:00-19:00
月・木・金 12:00-20:00
  水   15:00-20:00
定休日:火(祝日除く)

スクリーンショット 2024-05-27 15.37.25

スタッフ一同お客様のご来店をお待ちしております。

bnr_kawasaki_yoyaku

044-221-1531 ご予約の電話はこちらへ

jpg

shimano_fc_check_top-500x500

ウェア館ブログ

bnr_kawasaki_trek484

CIPO24TOP

AU損保バナー

3種

3のコピー club fb-f-logo__blue_72

インスタ

190307