【HOW TO】誰も教えてくれない ロードバイク 肩 腕 手の痛み解消法
by: 奥平総帆

Fn3WaCc6xUiHvKbG4p0H1717149969-1717150005今更聞けない、でも当たり前に知っていたい。そんな悩みを解決する誰でも教えてくれないシリーズです。
スポーツ自転車って軽快車、いわゆるママチャリに比べると前傾が強く、肩、腕、手のひらに上半身の体重が乗ってしまい、痛みを感じる初心者、中級者が多いと思います。
せっかく長距離乗りたいのに、痛みが辛くて長く乗れないという悩みの解消に不フォーカスを当てて解説してみようと思います。

なぜ前傾姿勢をとるのか

そもそも、スポーツ自転車の乗車姿勢のほとんどは通常の自転車に比べて、前傾がきつい姿勢になるようになっていると思います。
なぜ、そのような姿勢をとるのか、それは、
「その姿勢をとるとペダルに力が入れやすいから」
です。

IMG_0447
スポーツ自転車は、限りある体力を使い、楽に、速く、遠くまで走るものですので、力が入れやすい方が限りある体力を有効活用することができます。
スピード域が早くなればなるほど前傾が強くなりますので、スピードを出すロードバイクが一番前傾が強いということになります。

なぜ肩、腕、手のひらが痛くなるのか?

ズバリ結論から言いますと、適切な前傾姿勢ができていないため、
「ハンドルによりかかっているから」
です。
これが寄りかかっている状態です↓

20240531_120218のコピー

ハンドルによりかかることで肩、腕、手に力が入ってしまい、結果痛くなります。
ハンドルによりかかっていると腹部、背中の筋肉には力が入らないので楽しているような感じがすると思います。
こちらの写真をご覧ください。↓

20240531_120325のコピー

寄りかかった姿勢のまま、自転車から降りてみました。
この状態は果たして楽しているように見えるでしょうか。腕周りに力が入っていることがわかります。

では、力を抜いてみたいと思います。

20240531_120325

いかがでしょうか。
リラックスしているように見えますよね。
この状態を作る解説をしたいと思います。 

 

寄りかからずに前傾する方法

コツは、上半身は上半身で前傾を維持することにあります。

 Fn3WaCc6xUiHvKbG4p0H1717149969-1717150005

お辞儀をする

先ほど自転車に乗っていた時の前傾姿勢を自転車に乗らずにやってみましょう。
お辞儀することはむつかしくないと思います。
この状態を乗っているときもすればいいだけ。
驚くほど腹筋、背筋に力が入らずに前傾できることが確認できると思います。

1

 

腕を脱力する

この状態で肩から力を抜き、腕、手を下に脱力させます。

 

2

肘を少しだけ曲げる

直角に曲げる必要はありません。少しだけ肘が曲がって入れば地面からの振動を吸収できて、手のひら、肩への負担を減らせます。

3

このようにすることで地面からくる振動を、肘の伸び縮みで吸収することができます。
また、リラックスできているので腕がつかれません。
また、腕がリラックスできることで肩にも力が入らないので、肩こりの防止にもつながります。

 

手首の角度

手首は自然な角度になるようにブラケットを握ります。

20240531_120218

前から見てみましょう
ダメな握り方は手首が返った状態です。

20240531_120450のコピー2

↑ハンドルによりかかっている状態になっています。

先ほどの前傾と同じようにハンドルを握らずにやってみると、肘周りの筋肉の使い方に違いが判ると思います。手首の角度が自然な方が腕に力が入らないと思います。

20240531_120450のコピー

 

まとめ

ハンドルによりかかってしまうことで

手に体重がかかる、手首が痛い、掌が痛い

腕が固定されて力が入る、腕が痛い、しびれる

肩にも力が入る、肩がこる、痛い

振動が手、腕、肩、頭まで到達する

目線がぶれるので、怖く感じて余計に手に力が入る
という負のループになります。

逆に上半身をリラックスできると、

手に体重乗っていないので、手が痛くなりにくい

腕がリラックスしているので、振動が肘で吸収できる。方もこらない

振動が頭に伝わらないので、地面があれていても怖く感じない。

長く快適に走行できる

20240531_120218

となります。
ぜひ実践してみてください。
きっと快適なライディングができると思います。

 

より詳しい動画解説

コツは、上半身は上半身で前傾を維持することにあります。
こちらにロードバイクの前傾姿勢の解説動画があるので、ご参照ください。

クロスバイク版の解説もあります。

お問い合わせ

わからないことは遠慮なくご質問ください。
チャットにて対応可能でございます。
※リアルタイム返信ではございませんのでご回答までお時間をいただく場合がございます。
会員ログインをしていただいた状態でご質問いただくと質問ログを残すことが可能でございます。

ご検討、ご質問、お待ちしております。

kawasaki_map_3

※提携駐車場はございません。近隣の有料のパーキングをご利用ください。
近隣駐車場の検索はこちら(外部サイト)

 

営業時間

土・日・祝 12:00-19:00
月・木・金 12:00-20:00
  水   15:00-20:00
定休日:火(祝日除く)

247

スタッフ一同お客様のご来店をお待ちしております。

bnr_kawasaki_yoyaku

044-221-1531 ご予約の電話はこちらへ

jpg

shimano_fc_check_top-500x500

ウェア館ブログ

bnr_kawasaki_trek484

CIPO24TOP

AU損保バナー

 

img_press_one-to-one

3種

3のコピー club fb-f-logo__blue_72

インスタ

190307