instagram

【スタッフカスタムブログ】クランクの歯数で失敗談。
by: 大阪本館スタッフ

bnr_shop_loran

こんにちは!

大阪本館の濱上です!

今回は以前カスタムしたクロスバイクのその後のお話し!

勢いで変速系のコンポーネントをSRMAのNX EAGLE
にカスタムして改めて感じた事をお話しします!

クランクの歯数で失敗したかも?

9812EB4E-4CC0-493D-836F-80778DF0F681

 

2か月ほど前に愛車のクロスバイクをカスタムした際に
軽いギアが欲しくてSRAMのMTBコンポのNX EAGLE
にフルカスタムしました!!

以前のカスタム記事はコチラ!!

なんだかんだで楽しく走っていましたが、最近「進み方」
にすごく違和感を感じ始めました。

普段通りに漕いで走っていてもカスタム前みたいに速く
走れない。
アップライドで47cの極太タイヤのクロスバイクなので
そこまでスピードが出ないのは分かっていますが、それに
してもスピードが出ない。。。

ホイールもMAVICのALL ROAD SL+アルミのグラベル用
ホイールの中ではトップグレードを付けているのにも関わ
らず遅い。。

 

D21F2306-F7CA-4335-BF7E-D874B3A5054D

 

何ならホイールの性能を引き出すためのスピードを出せて
いないように感じる。

当たり前と言えば当たり前ですがクランクの歯数が38Tから
32Tにまで軽くなったことと、スプロケの歯数もMTB仕様な
ので最大50Tとメチャクチャ軽い!!

改めて普段使っているギアを確かめてみると、ほとんどトップ
側3枚しか使っていないことが判明!!

いくらんでもこの状態ではせっかくの12速スプロケがもったい
ないですし、ただ単におもりを付けているだけの状態になっている。

そこでSRAMのロード系コンポのRIVALから1×用のクランクで
40Tがラインナップしているので交換してみようかと模索中!!

 

3BE69521-F6F6-4845-BF8A-52E569729752

※写真のクランクは1×ではありません。

普段使っている32Tのクランクだと主に11T・13T・15Tのトップ
3枚でギア比がそれぞれ、2.9・2.46・2.13なのでコレを40Tの
クランクに置き換えることで15T・17T・19Tが同等になります。
ギア比はそれぞれ2.66・2.35・2.1で全く同じではないものの
おおよそ同じぐらいになります!

これで今までよりも更に重たいギア比の11Tと13Tが使える様に
なるし、更に軽いギアも普段から使えるようになるので今まで
以上に多くのギアを使えることで無駄がなくせるはず!!

という事で近いうちにクランクをカスタムしようかと思います!
(嫁さんの許可が出ればのお話ですが・・・・)

無事にカスタムできたら改めて32Tと40Tの違いをインプレ
しますのでお暇があれば一読下さい!

以上、大阪本館の濱上でした!

 

bnr_osaka_bianchistore (1)

 

bnr_shop_sns

 

bnr_shop_lmyjyunban

 

-e1592747451443 (1)