【インドアトレーニング】クロモリバイクで“バーチャル”ロンドン巡り!【ZWIFT通信 Vol.006】
by: 渡邉 考一

1516092774446

 

【インドアトレーニング】

クロモリバイクで“バーチャル”ロンドン巡り!

【ZWIFT通信 Vol.006】


 

 

関東地方にも大雪が降り、外を走るのは厳しい状況でしたが、そんな時でもZWIFTは平常運転。

 

まさにインドアライドシステムの面目躍如といったところです。

 

今回はZWIFTのメインの舞台である「Watopia」ではなくイギリスのロンドンのコースを走ってみます。

 

ロンドンのコースは2016年の「プルデンシャル・ライドロンドン」という大規模な自転車イベントの際に新設されました。

 

ロンドンといえば真っ先に思い浮かぶ「ビッグ・ベン」や「タワーブリッジ」などの名所を眺めながら走れるので、まるでロンドン観光のような気分を味わうことが出来ます。

 

ちなみにZWIFTでは日によってコースが変わり、現在はメインとなる「Watopia」、「ロンドン」、「リッチモンド(アメリカ。2015年UCI ロード世界選手権の舞台)」の3つのコースがあります。

どのコースになるかはカレンダーであらかじめ確認が可能です。 


 

ロンドンの、車のいない広々とした車道を走るという、現実ではなかなかないシチュエーションを楽しむことが出来ます。

 

 

1516091060874

 

1516091142844

 1516091151669

 

1516091274535

 

テムズ川沿いを走り

 

 

1516091335522

 

1516091398074

 

1516091412584

 

トラファルガー広場を抜け

 

 

1516091452734

 

1516091500186

 

1516091564402

 

1516091613432

 

1516091623503

 

なんと地下鉄?の駅へ入っていきます!

 

 

 

1516091636754

 

本来線路があるべき場所は板張りで、まるでトラック競技場のようになっています。

 

 

1516091665611

 

1516091674971

 

再び地上に出ると、郊外にワープしています!

 

 

1516091974462

 

街の中心街から外れてヒルクライムに入ります

 

 

 

1516092130998

 

1516092322371

 

Watopiaと同じように山岳タイムトライアルが設定されている場所があります。

 

 

1516092517108

 

1516092565641

 

1516092619065

 

1516092680981

 

再び地下鉄の構内に入ります。奥には地下鉄の車両が見えます。

 

 

1516092702662

 

地上まで上がり

 

 

1516092763479

 

1516092771180

 

1516092774446

 

有名な「タワーブリッジ」を通り抜けたらしばらく走って、今回は終了としました。

 

 


 

最新のカーボンロードでロンドンを疾走するのも楽しいですが、歴史ある町並みにはやはりクラシックな鉄のロードが似合うのではないでしょうか。

 

以下の画像は、レベル7で獲得できる「スチールバイク」にレベル6で獲得できる「クラシックリム」のホイールを合わせたものです。

 

 

 細身でホリゾンタルなフレームと、クラシカルでリムハイトの低いホイールがなかなか良い雰囲気を醸し出しています(フレームのカラーはカスタマイズ可能です)。

 

 

1516698676115

 

 

1516698687175

 

 

 

このようにZWIFTではプレーヤーにレベルが設定されていて、主に走行距離に応じて得られるXP(経験値?)によってレベルが上がります(ポイントを獲得できるアイテムもあります)。

 

レベルが上がるとフレームやジャージなど様々なアイテムを獲得することが出来ます。

 

獲得したアイテムでプレーヤーのルックスをカスタマイズしたり、自転車をアップグレードしたりするのもZWIFTの楽しみのひとつです。


 

 

■インドアトレーニング関連の過去記事はコチラ

 

□ZWIFTの最高地点までヒルクライム!【ZWIFT通信 Vol.005】

 

□ZWIFTで山岳賞ジャージ獲得!?【ZWIFT通信 Vol.004】

 

□ZWIFTのレースに参加してみました!【ZWIFT通信 Vol.003】

 

□ZWIFTをはじめるにはこんなものが必要です!【ZWIFT通信 Vol.002】

 

□ZWIFT体験コーナーあります!ローラー台で楽しくバーチャルトレーニング!【ZWIFT通信 Vol.001】

 

□オンリーワンのローラー台!GROWTAC【GT-Roller Flex 3】

 

□負荷連動でZwiftを最高に楽しく!ELITE【RAMPA】

 

□静音性に優れたダイレクトドライブ方式のシンプルなローラー台!ELITE【VOLANO】

 

□静かなローラーならこれ!ELITE 「KURA」!ZwiftももちろんOK!

 

□ZWIFTやるならコレ!ELITE「QUBO DIGITAL Smart B+」

 

□携帯性に優れレース会場でのアップにもオススメ! FEEDBACK SPORTS 【OMNIUM】

 

□画期的フローティングシステム採用の3本ローラー!ELITE「QUICK-MOTION」

 

□スタイリッシュで“スマート”なライトブルーのローラー台 TACX 「Satori Smart」

 


 

船橋店ではインドアトレーニング用の周辺機器が充実

 

店内には実際に乗って試せる体験コーナーも常設しております!

 

glowtac