facebook

【ロードバイク旅ライドの思い出】自走de秋田 その5
by: 長山靖

IMG_1423

 

こんにちは。池袋本館の長山です。

 

今回は、2014年・秋のロングライドのレポートを、

加筆修正の上で連載にてお届けする「その5」です。

 

その1 その2 その3 その4

 

本レポートで、健脚自転車・ロードバイクの醍醐味の

一端を少しでもお伝え出来ればと思います。

また、旅に出にくい昨今、このレポートで僅かばかりでも

旅気分を味わっていただけたら幸いです。

 


 

ライド3日目

2014年9月30日(火)

 

IMG_1135

3連休の最終日。

6時過ぎに起床。さすがに早起き出来ず。

起動も遅めで、出発は7時。

前日に続き、時間稼ぎのためホテルの朝食券を放棄。

名残惜しいが仕方ない・・・。

 

 

IMG_1145

それにしても爽やかな朝。

 

左足付け根とアキレス腱の痛みは気になりますが、

前進に支障が出るほどでも無し。

 

 

IMG_1149

「早起きは三文の得」

とはよく言ったもので、実に清々しい!

 

 

IMG_1151

7:23 コンビニがあったので、朝食。

ホットのココアと、玄米茶。

以上。

距離を稼ぐための時短というのもありましたが、

何よりも目前に迫ってきた秋田県境越えが楽しみで、

はやる気持ちに任せてのスピード粗食でした。

 

IMG_1150

それにしても、このコンビニはチェックが厳しい!?

画一化されたはずのコンビニでも、どこか違う。

そこがまた、面白い!

 

 

IMG_1154

新旧の国道13号は合流して、交通量が復活。 7:26

普段なら忌避しがちの交通量も、

闇夜の閑散とした道のりを味わった後では、

賑わいを感じて嬉しかったりします。

 

その中を少し進むと、

 

IMG_1155

!!!

 

あれは、鳥海山か!

 

鳥海山、もっと遠いところだと思っていました。

自転車で、2日余りでナマ鳥海山を拝めるとは!

7:41

 

実は、前年2013年に「矢島カップ」の2ndステージ

鳥海山ヒルクライムに初参戦、

今年も参戦して記録更新に挑戦!と思っていましたが、

日程の調整が出来ず、叶わず終い。

今回、別の形でその悔いを晴らしたような気分になりました。

いや~、なんか嬉しいなあ。

 

 

IMG_1162

IMG_1163

 米どころであることを感じさせる風景。

これは谷筋を有効活用?

木々が防風林になっていたりするのかな?

 

 

秋田ナンバーの車も増えてきたし、目指した県はいよいよ近い。

しみじみ味わいながら進むと、

 

IMG_1174

これは、絶景の予感。 7:57

 

 

2014-09-30_08-15-07

おわぁぁぁぁぁ!!

 

思わず叫んだ、素晴らしい展望!

 

IMG_1181

左手奥には鳥海山、

 

IMG_1187

中央付近は金山三山、

 

IMG_1182

右手奥は奥羽山脈か?

そして、青い空と黄金色の大地の対比。

高い山から見下ろす雄大な景色とも、一味違う。

これが、日本の里山風景というものか。

後から知りましたが、明治の女性旅行家イザベラ・バードは

この金山の景色を称賛したそうです。

 

写真では伝わり辛いのですが、これから走り抜ける

国道13号がくねくね、どこを進んで行くのかが良く見えました。

こうやって、道はいくつもの街を越えて行くんですね。

徳永英明「夢を信じて」冒頭の歌詞を思い起こしました。

 

 

最終日は帰るための輪行移動がある分、制限時間は短め。

先を急いでも、伸ばせる距離はたかが知れています。

この景色によって、心のギアはロングライドモードから

のんびりツーリングモードに変速。

カチッ。

 

 IMG_1201

IMG_1203

IMG_1225

IMG_1227

IMG_1239

風景、光景、空気感、空の表情、道の表情・・・

関東近辺とは確実に異なるいろいろな雰囲気が、

遠くまで来たなあ、という気にさせてくれます。

 

IMG_1244

 見渡していた、特徴的な金山三山。 8:56

こんなミニマムな三山は珍しいかも知れません。

 

IMG_1252

その三山の一番左の左脇をくねっと回り込み、さらに北上。

9:06

 

IMG_1257

主寝坂(しゅねざか)峠越えに掛かります。

 

 

IMG_1260

ここで、国道13号は旧道と自動車専用の新道とに分かれます。

9:22

旧道へは道なりではなく右折、もし闇夜に強行していたら、

気付かず自動車専用道に突っ込んでいたかも!?

 

IMG_1261

旧道はのどかで良いですね。

サイクリング天国です。

しかも、

 

IMG_1270

IMG_1271 

まーた、景色が良いんです、これが。

 

2014-09-30_09-32-57

ジオラマのように、コンパクトに良くまとまっています。 9:27

 

 

 IMG_1274

空の表情が良いことがまた、

風景の美しさを際立たせています。

 

 

IMG_1277

主役を降りた旧道の渋み。 9:49

 

IMG_1286

山里らしい風景。 9:58

 

IMG_1299

国道マークもメタボ気味? 10:06

 

IMG_1310

そうしてノコノコ行くうちに

峠が近づき、急に山深さが際立ってきます。

みちのくの森は深い、夜は獣がうようよ出てきそうです。

やっぱり、夜中に強行しなくて良かったかも。

 

IMG_1314

冬は豪雪で氷に閉ざされるだろうに、

決して朽ちることなく

咲き時を弁えて咲く花の生命力。

 

 IMG_1326

IMG_1332

同じ場所に咲く花でも、咲くペースはそれぞれ。

 

春色無高下、花枝自短長

 

(春の光は分け隔てなく降り注ぎ、その景色の美しさに上下はないが、

花の咲く枝には長いものや短いものがある、といった意味)

という禅語を思い浮かべました。

 

・・・という具合に、いろいろなことに反応しては、

妙にあれこれ考えます。

サイクリングは、サドルに坐す坐禅ではないか、

と思う時があります。

 

 

IMG_1333

主寝坂峠は、長さ808mのトンネルで越えます。

 

IMG_1335

このトンネル、入ってみたら、どこからともなく

水の滴る音が聞こえてくるのですが、その音が

まるで誰かがヒソヒソ会話をしているかのように

聞こえるのです・・・。

 

IMG_1352

道端には廃墟もあったし、こんな道のりを、

もし強行して夜中に来ていたら・・・、

 

ゾ~~~ッ!!

 

やっぱり、昨晩は新庄で止めておいて良かった!

 

 

IMG_1343

10:49 主寝坂トンネルを抜けたら、広がったのは

 

 IMG_1350

IMG_1349

雄大な絶景。

 

IMG_1355

IMG_1353

いや~、さっきの金山から始まり、絶景を連発、

まさに「絶景街道」です。

 

IMG_1363

これを、もし夜に強行で越えていたら、

暗闇でこれらの景色が見えることもなく、

緊張と恐怖で悲鳴を連発、「絶叫怪道」となるところでした。

 

IMG_1372

パンクに繋がりそうな栗も随所に落ちていたし。

夜中の強行軍やらなくて、本当に本当に良かった!

 

 

IMG_1369

ここら辺りで、自宅からの走行距離500km達成!

来し方を振り返って一枚。 11:06

 

 

IMG_1378

奥に見えるのは「及位隧道」 11:17

及位は「のぞき」と読む難読地名です。

 

 

IMG_1383

福島から184kmか、ずいぶん走って来たなあ。

(山形県高畠町までは別ルートでしたが)

11:22

 

 IMG_1387

IMG_1388

IMG_1394

 キコキコ漕いで登り行き、

 

IMG_1395

主寝坂、及位、に続く3つ目、雄勝トンネルへ到達。 11:36

 

IMG_1397

ここが、雄勝峠を越える山形・秋田県境のトンネル。

この中で、待望の秋田県に入るはずです・・・!

 

 

IMG_1404

車道は狭く怖いので、反対側車線にだけ

設置された歩道に渡って前進。

そして・・・

 

IMG_1418

遂に! 来た!! 秋田県!!!

テンション急上昇、トンネル内でコソコソと大はしゃぎ!

 

 そして、ここまでの道のりを噛み締めながら、外へ。

 IMG_1429

IMG_1434

IMG_1435

 

IMG_1436

秋田の空が広がりました。

 

漠然と、秋田県はもっと遠いところだと思っていました。

もっと何日もかけて、やっとたどり着く場所だと思い込んでいました。

仕事柄、GWや夏休み等のまとまった休みがないので、

これまで自走で秋田は想像することも無かったのです。

それが今回、覆りました。

爽やかな感動が駆け抜けます。

 

ここで脳裏をよぎったのは、アニメ映画「耳をすませば」

主題歌の「カントリー・ロード」冒頭の歌詞。

 

IMG_0477

この道をずっと行ったら、あの街に続いてる気がする・・・。

それは、気のせいじゃなかった。

いつもの町の、この道は、ずっと行けば

確かに秋田県に続いていた!!

 IMG_1444

 

その6へつづく

 

CATEYE INOUで取った記録

その7

 

 

Y’sRoad池袋本館

03-5992-4070

ワイズロード・ズイフターズ
メンバー募集中!

Y’sRoad Zwifters Banner4

誰でも入れるZwiftを楽しむためのコミュニティ!
入会無料!入会特典ポイント進呈!ライドイベントを定期的に開催中!一緒にインドアサイクリングを楽しみましょう♪
詳しくはバナークリックかこちらから。

 

ワイズロード池袋本館より
お客様へ大切なお願い

 

■営業時間変更について

2022年3月19日から営業時間が変更となります。
詳しくは下記バナーをクリックください。

営業時間変更_ブログバナー用

お客様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

【修理作業予約受付について】

誠に勝手ながら現在ワイズロード池袋本館では
修理作業は基本的に全て【予約制】とさせていただいております。

詳しいご案内は下記バナーをクリックいただきますようお願いいたします。

13

【お車でご来店のお客様へ】

当店では専用の駐車場のご用意はございませんが、
近隣のコインパーキングなどご案内は下記のバナーをクリックしていただき
ご確認いただければ幸いです。

駐車場バナー

ワイズロード池袋本館インスタグラムも要チェックです★

旬でお得なスポバイ情報ドンドン投稿中!!

スクリーンショット (10)

上記アイコンクリックで当店ページへ移動します!!
QRコードを読取でOK!!

ヨローフォロしくお願いします★