【初心者のためのスポーツバイク購入ガイド】自分に合った自転車の種類を見つけましょう!2⃣
by: 石川誠

前回に引き続き初めてスポーツバイクを購入しようとお考えの皆様のためにスポーツバイクの選び方をご案内いたします。

今回は第2回!

 

 

2⃣ どんな使い方をしますか?

 

をお送りします。 

 

 

 

 

前回の記事 1⃣ 自転車の種類について でご案内したように、クロスバイク、ロードバイク、シクロクロスバイク、ミニベロ と4種類の主なスポーツバイクがある訳ですが、この中からどうやって自分の1台を選べばいいのでしょうか?

 

 

 

 

見た目で気に入ったものを買う!

 

 

というのも、もちろん間違いではありません。(第一印象は重要ですからね!)

ただ、1⃣でも簡単にご案内しましたが、それぞれの車種には得意な用途があるのも事実。

まずは自分がどんなふうに自転車を使いたいかイメージしましょう。

用途がわかれば4種類の内からどの種類(ジャンル)のスポーツバイクを選べばいいか方向性が決まります。

 

 

 

では、イメージしてみましょう!

 

 

どんな所に行きたいですか?

具体的な目的地がありますか?

それとも景色のいいところを走りたい?

 

 

 

どんな道を走りたいですか?

そこは舗装路ですか?

オフロードですか?

 

 

 

 

距離はどれぐらいですか?

ちょっとそこまで?

それとも通勤で〇kmぐらい?

しまなみ海道のような話題のスポットを走りたい?

 

 

 

 

スポーツバイクに乗る目的は何でしょうか?

近所でお買い物?

通勤通学?

お休みの日の自転車散歩(ポタリング)でしょうか?

仲間とツーリング?

レースやイベントに参加しますか?

 

 

 

 

いかがでしょうか?

具体的なイメージはわいてきましたか?

ご用途が決まればそれに合わせて商品をご案内することができます。

 

 

 

 

「そんなこと言われても乗ったこともないし、よく分からないよ!」

 

という方にはスポーツバイクの試乗をおすすめします。

ワイズロード松山店では常時10台程度の試乗車をご用意しています。

ご来店いただければスタッフがお客様のご要望を細かくお伺いしておすすめの車体をご案内いたします。

 

 

 

 

 

 

3⃣ こんなご用途のお客様にはこんなスポーツバイクはいかがでしょうか?

 

さて、ここからは2⃣ どんな使い方をしますか?で考えていただいたご用途に沿ってご提案例をご紹介したいと思います。

 

 

 

 

A様の場合

 

 「通勤で会社まで5kmぐらいかな。

休みの日は子供と遊ばないといけないから乗るのは通勤の時だけだとおもう。」

 

 

こういったご用途のお客様でしたらクロスバイクミニベロ(小径車)がおすすめです。

クロスバイクもミニベロもママチャリに近い少し起き上がった乗車姿勢で通勤時間帯の込み合った道路でも周りを見渡しながら走ることができます。

それでいてママチャリと比べればはるかに軽快な走り具合。

もしあなたがママチャリで通勤されているならその快適さの違いに驚かれること間違いありません。

お値段もお手頃で種類やカラーの展開も豊富です。

毎日の通勤がちょっとしたフィットネスになるのもいいですね。

通勤経路に信号が多くてストップアンドゴーを繰り返すなら漕ぎ出しの軽いミニベロがおすすめです。

今は通勤だけと言いながら、余裕ができたらロングツーリングにも行ってみたいなという方にはクロスバイクのほうがよりスピードが出せていいでしょう。

 

 

 

 

B様の場合

 

 

「通勤で使うには会社が遠すぎるから乗るなら休みの日だね。

知り合いがロードバイクに乗っていてツーリングやイベントに誘われてる。

距離は、、はっきりわからないけど知り合いはこの前100km走ったって言ってたな。」

 

 

こういうお客様にはロードバイクかスピードが出しやすいフラットバーロードというタイプのクロスバイクがおすすめです。

いずれ、お知り合いの方々のロードバイクと一緒にロングツーリングに出られる可能性が高いと思われます。

クロスバイクでも100km走ることはできますがロードバイクに合わせて走ろうと思うとかなり体力を消耗します。

その点ロードバイクは効率よくスピードを出す、効率よく長い距離を走ることに関して圧倒的に有利です。

はじめこそ多少の慣れは必要ですが、慣れてしまえばそのスピード感、軽快な走りに魅了されること間違いなしです。

 

フラットバーロードはクロスバイクの1種ですが簡単に言うとロードバイクをまっすぐなハンドルに改造したスポーツバイクです。

元がロードバイクなのでスピード感や軽快さはロードバイク並み、それでいてハンドルはとっつきやすいフラットバーなのでロードバイクほど前傾姿勢はきつくなりません。

ロードバイクとクロスバイクの良いとこ取りをしたようなフラットバーロードも使いやすくておすすめです。

 

 

 C様の場合

 

 「通勤は10kmぐらい。

自宅が山のふもとで休みの日には山の中の林道なんかも走ってみたい。

キャンプ道具をもって山の中で1泊っていうのもいいね。」

 

 

 

 こういうお客様ならシクロクロスバイクがおすすめです。

シクロクロスバイクのロードバイクに近い走行感とそれでいて頑丈なフレームはオフロードの走行に適しています。

登山道やシングルトラックと言われるような山道までは難しいですが、整地された林道なら快適に走れます。

キャリアを取り付けて多くの荷物を持ち運べるようにカスタムできるのも魅力です。

 

 

 

 

 

いかがでしょう?

スポーツバイク購入のイメージがだいぶはっきりしてきたのではないでしょうか?

 

 

 

 

ここでご紹介させて頂いた例はごく一般的なご案内例です。

 

実際にお話しさせていただくとお客様によってこだわられる部分は千差万別。

ブランドやお値段、色や形、パーツのグレードなどここでは書ききれないぐらいの判断基準があります。

 

言い換えればそのこだわりのポイントこそが自分の1台を決めるためのあなただけの個性なのです。

その個性は実際にお合いして商品を見ながらお話ししなければわからない部分です。

 

 

この記事を読んでいただいて、少しでもイメージがわいた。より興味がわいたというお客様はぜひワイズロード松山店にご来店ください。

 

 

あなただけの1台を選ぶお手伝いを精一杯させて頂きます!

 

 

 

 

 

 

 

 

A 自分に合った自転車の種類を見つけましょう!

 

 1⃣  自転車の種類について 

 2⃣  どんな使い方をしますか?

 3⃣  こんなご用途のお客様にはこんなスポーツバイクはいかがでしょうか?

 

 

 

 

B スポーツバイクのサイズ選び

 

 1⃣  スポーツバイクにはサイズがある!?

 2⃣  クロスバイクのサイズ選び

 3⃣  ロードバイクのサイズ選び

 

 

 

 

C スポーツバイクを買ったら必要なもの

 

  1⃣ クロスバイクを買ったら必要なもの

  2⃣ ロードバイクを買ったら必要なもの