【Muc-off】メンテナンスの基本。チェーンクリーナーのお話。
by: 富和宏

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。
熊谷店のTOMIYです
皆さんスポーツバイクのメンテナンスはやっていますか?

スポーツバイクはママチャリと違いしっかりメンテナンスしないとあっという間にダメになってしまいます。
しっかりメンテナンスしていただければ長期間乗ることの出来る乗り物です。
今回はメンテナンスの基本。『チェーンの清掃と注油』の時に必要になる【チェーンクリーナー類】のご紹介です。

チェーン油を注す前に必ずチェーンのクリーニングをしよう

ママチャリの時はチェーンに油を注すことはあっても清掃まではしなかったと思います。(私もそうでした)

なぜ清掃が必要になるかと言いますとチェーンに付着してる主な汚れは外を走るので土や砂などの汚れが付着している他に【チェーン・チェーンリング・スプロケット】は金属部品なので擦れ合うことにより常に金属カスが出ています。これらと劣化したチェーン油が汚れになります。

【Muc-off】チェーンクリーナー類をご紹介

熊谷店イチオシのケミカルブランド【Muc-off】からご紹介です。個人的にも色々な【Muc-off】ケミカルを愛用してます。

 IMG02303

HP QUICK DRYING DEGREASER

IMG02304

Muc-offのHIGH-PRESSURE QUICK DRYING DEGREASERは、高圧で速乾性に優れたスプレータイプのディグリーザー。
チェーンやカセットなど油や汚れの付着が気になる箇所にスプレーするだけで簡単に脱脂し、清潔に保ちます。ただ、こちらは速乾性の為表面の汚れを落とすのには向いてますがチェーンのコマの隙間までの浸透性には劣ります。水洗いが必要ないので水を使えない環境にお住まいな人向きです。

¥2,420(税込)

BIO CHAIN CLEANER

IMG02305

高度な溶媒を使用して頑固な汚れを迅速かつ安全に除去するよう特別に配合。ディグリーザー成分が汚れに浸透して油汚れを溶かしオイルとグリースを分解してチェーン全体をクリーンにしてくれます。最後にクリーナーを水で洗い流す必要があります。

¥1,650(税込)

DRIVETRAIN CLEANER

IMG02306

チェーンなどの油汚れを瞬時に分解、たった3分で汚れをキレイに落とすドライブトレイン専用クリーナー。
通常では共存しない、石油系溶剤と洗剤が一緒になった1本です。
通常のクリーナーでは石油系溶剤で溶かした後、溶剤が水で落ちた後、汚れだけが別の箇所に移ってしまいますが、MUC-OFF DRIVETRAIN CLEANERは石油系溶剤で油汚れを浮かし、浮かせた汚れを洗剤が包み込み、油と水、洗剤が乳化し、汚れが移ること無くキレイに落とします。
更に、チェーンにチェーン表面に薄い油の被膜を形成することにより、汚れの再付着を防止する他、ルブの浸透が浸透しやすくなります。
コチラも水洗いが必要になります。

IMG02307
さらに専用のクリーナーもあります

¥3,960(税込)

¥5,940(税込)

チェーンの清掃はコチラのブラシがオススメです

¥1,958(税込)

IMG_0362

【Muc-off】超強化の熊谷店!商品多数取り揃えてます。

SNS始めました