【HARUKI BIKE】”妥協の無いグラベルバイク”
by: 金城春希

みなさんこんにちは。

 

今回は、私のバイクをご紹介
人生初の『バラ完』致しました。
パーツの選定/組み合わせを考えている時期むちゃくちゃ楽しいですよね?!
こだわり過ぎて想定していた予算を大幅にオーバー、、、
本格的なグラベルを走破できるようにセットアップしました。
選んだバイクは、、、DAVOS
IMG_9682 IMG_9645  

!!ご注意!!
洗車したばかりのバイクをグラベルで走らせたため写真のバイク/パーツが汚れていますが、ご了承ください
汚して汚して走るのがグラベルバイクの醍醐味だと思います。

 

DAVOS

D-604 ネオランドナー
(フレームセット)

 IMG_9633IMG_9545
この子の重量:10.87kg
クロスバイク相当の重量ですかね??

ランドナー・・・ツーリングバイクですが、ライダーの使用用途に応じてグラベルバイク』『リジットマウンテンなどに組み付ける事が可能なジオメトリーを採用しています。

ロードもクロスも既に所有しているのでグラベルバイクを開拓すべく選択しました。
【TANGE Champion No.1 PIPE】
昔ながらのクロモリを採用しており、強度/耐久性/長寿命に優れておりグラベル仕様ならもってこいの材質。
【マットオリーブグリーン】
普段選ばないカラーリングを選んでみました。
艶なして、自然に溶け込む色合いで気に入ってます。
IMG_9673 IMG_9631IMG_9700

 

 

 

 

こだわりポイント①

駆動系コンポーネント
SHIMANO GRX (11段変速)
IMG_9630
グラベルと言えばフロントシングルだと思ったのでフロントギアは1枚を採用。
チェーンリング(40T)
カセットスプロケット(11ー42T)
ワイドレシオを採用しており、加速も登坂欲張ったギア設定
IMG_9675

小ネタ
チェーンリングボルトも純正品からWOLF TOOTHへ変更、パープルの差し色が良き!

IMG_9602
グラベルの登坂でもしっかりトラクションの掛りが良くタイヤのグリップが抜ける事無くスイスイ登っていきます。巡航速度はちょっぴり物足りなさもありますが気に入っています。
リアディレイラーの“チェーンスタビライザ―”侮れないです。グラベルライドは便りになってます。
IMG_9592

 

こだわりポイント②

メカニカルディスクブレーキ
GROWTAC
IMG_9705
話題沸騰の『EQUAL』業界最高峰と呼ばれるメカニカルシフト
どうしても、EQUALを使用したかったのでSTIレバーはGRX(オイルラインオンリー)を断念して105にしました。
IMG_9640

細かくブレーキングのセットアップが可能であり、制動力/軽さを両立したキャリパーです。
『カチッ』と掛るように引きしろを限界まで無くしたフィリングにしてあります。
従来のワイヤー仕様は異なり抵抗が減りレバーの引きが段違いで違います。
油圧も好きだけど、EQUALも侮れない、、、
純正のアウターケーブルを組み立て当初は使用していましたが、今はSHIMANO BC-9000を使用しています。
カラーも豊富なのでバイクの色味の合わせて購入『BLUE』

 

 

IMG_9736

 

こだわりポイント➂

タイヤ
PIRELLI Cinturato GRAVEL M (700×45c)
IMG_9623IMG_9629IMG_9625

 

 

1本、、、¥11,000(税込)高すぎる
性能面もそうですが、正直メーカーで買ってます!
個人的にモータースポーツが好きなので、、、
M“MIXED TERRAIN
M“はトレッド面の形状により路面の吸い付き/トラクションを生み出し、高いグリップ力を持ち合わせた過酷なグラベルライドに対応したモデルです。
最大気圧まで入れると路面の振動を受けてしまうので、高圧は避けて少し低気圧で乗った方が快適でグリップ力が出ます。
ちなみに、チューブレス仕様です。
バルブも純正品ではなくWOLF TOOTHを選びました。
キャリパーに色を合わせてみました!

 

こだわりポイント④

コックピット
IMG_9648IMG_9663IMG_9650IMG_9653
know oiベルも馴染んでます!!
ステム:BONTRAGER
ハンドル:EASTON
ハンドルもグラベル用なのでフレアが付いていて上も下ハンドル握りやすいです。
スマートにまとめたかったのでBlendr(BONTRAGER)を使用しました。
上:REC-MOUNTSを使用したサイコンマウント
Wahoo ELEMENT ROAM使ってます!
下:用途,時間帯に合わせて使い分けするためのライトマウント
今日はlon 100です!
ちなみに、ハンドルバッグなどを搭載出来るようにワイヤールーティングもハンドルよりワイヤーが出ないように組み付けてます!!

 

 

 

 

 

 

コックピットにもWOLF TOOTHパーツでパープルに染めております。

こだわりポイント⑤

ドロッパーシートポスト
IMG_9692IMG_9695IMG_9664
SHIMANO PRO DISCOVER(70㎜トラベル)
通常のサドル高に対して70㎜サドルの高さを下げる事が出来るシートポストです。
購入前に、借りたバイクでグラベルを走りましたがスタンディング走行時にサドルがどうしても邪魔だったので、ドロッパーを取り入れました。
レバーで上げ下げできるので、スタンディング時でもサドルに干渉せず車体を安定させるために広い可動域を確保できます。
巷では賛否分かれているようですが、私は全然アリだと思います。
信号待ちでも足が着くので便利!

 

 

その他パーツ

ペダル
IMG_9604
LOOK X-TRACK RACE
ロードでもLOOKペダルを使用してるのでチョイスしました。
踏み面も広くてペダリングしやすいです。

サドル
IMG_9694
Selle italia NOVUS BOOST EVO Ti316スーパーフロー
グラベル専用設計のサドルでクッション性もあるが比較的硬めです。

 

ボトルゲージ
IMG_9747IMG_9742

DAVOS グラベルゲージ
軽さと耐久性に優れたジュラルミンを採用したシンプルなボトルゲージです。
ボトルとボトルゲージは、安くて気分で買い足してしまうので増えませんか??
私はだいぶ増えてしまっています、、、

 

 

 

 

IMG_9786IMG_9783
本格的なグラベルもそうですが、市街地走行にも最適です。

ロードバイクよりもハンドルが機敏過ぎるぐらい反応しないため、走行安定性も高いですしタイヤも太いので路側帯の凸凹も気にせず走れます。
ギア比の関係上速度が出ないので(平均速度23km前後)距離は稼げないですね。なので、長距離にはあんまり適しない感じはありますが、1日100km程度なら楽しめるバイクです。

こだわって『バラ完』したので今後カスタムする要素がないのでランニングコストは低い??かな??!!

(車体)オリーブカラーとパープル/ブルーが上手く調和した感じはあります。
組み立て中は色が喧嘩していましたが、出来上がりはそこまで3色の主張が強くなく収まったので良かったです。
IMG_9636IMG_9558IMG_9574

熊谷店へ異動になり、グラベルを走れる環境ではなくなりましたが市街地ライドでも充分楽しいです!!

 

バラ完のご相談もY’sRoad熊谷店へ

今回のグラベルに限らすロードでもバラ完ご検討中の方はお気軽にご来店ください。
バラ完&コンポ載せ替えどちらも大歓迎です。
作業日数は約1ヵ月程度となります。
※フレームあり、パーツも全て揃っている条件の場合
在庫が無いもに関しては、入荷次第順次作業となります。
あらかじめご了承ください。

 

 

 

 有意義なSports Cycling Life・・・

  IMG_9761

 

 

 

SNS始めました