facebook 旧ブログサイトはこちら

【レースレポート】 6/11(日) Mt.富士ヒルクライム
by: 古谷野 穣治

 

6/10,11とお休みをいただいて古谷野はMt.富士ヒルクライムに出てきました。2年ぶりの出場となります。

前日受付なので今年はビジネスホテルを予約して前日入り。行きは家族に車で送ってもらいました…。

身体の回復を優先させるため前日は受付を済ました後ブースを見まわることもなくホテルに直行してグータラ過ごしていました。

 

 

朝が早いので前日は22時ぐらいに寝ようとしたのですが、あまりホテルに泊まることがない緊張のせいか寝付けず「眠れる音楽」というのを某動画サイトで検索してようやく24時手前ぐらいに寝たようです・・・(遠足前の小学生か!)。

 

 

 

レース当日。

朝3:30に起きて準備開始。古谷野のレース朝飯は

・ニンニク入りパスタ

・POWER BAR 2個 

・梅丹CCC(ゴールド)

・レッドブル

・2RUN

 

と、レース朝食はいつもジャンクフードです(笑)。これでレースに向けてパワーも付くし、眠気もふっ飛びます。

 

 

IMG_1325

 

 

下山用の荷物を預けて近場で1時間弱ウォームアップ。脚に負担をかけないように高ケイデンスで心拍を上げます。

思ったよりも心拍はすぐに上がったり、身体(というよりバイク?)が軽いです。

 

 

 

IMG_1328

 

 

1週間前は雨予報でしたがレースになると晴れるというのはよくある富士ヒル・マジックです。

 

 

ウォーミングアップが終わったらスタートに並んで待機です。すでに並んでいる方が多く、古谷野がレース開始1時間前に並んでも列の中盤ぐらいでした。

リザルト狙う人が前方に固まっているのでできればそこのあたりに並びたかった・・・。

待機時間は寒くて身体が冷えますがその時はストレッチして温めます。

 

 

IMG_1330

 

 

古谷野は第3ウェーブスタート。

スタートからは集団前方に合流するために強度高め(1合目まで平均ワット312W)です。そこからはある程度人数が絞られていくのでスピードやペースが合う人と一緒に走ってタイムアップ&脚の温存します。

 

以前の試走で補給ポイントにしていた3合目看板手前のところでジェルを補給。また、単独走で周りに気を使うことないときは水分補給(ちなみにボトル内はMag-Onレモンジェル2袋&ポカリ)をして脚攣りを抑えます。そのせいか初めて脚が攣ることがなくゴールできました。

 

3合目過ぎると周りの木々が少なくなってきて風の影響を受けます。ここは古谷野は単独走で苦しんでいるなか、先に抜いていた方々が後方から10名ぐらいの集団で追ってきました・・・。ひえぇ、恐るべし集団効果・・・。結局この集団に飲み込まれてそのまま一緒にゴールを目指しました。古谷野は単独で無駄脚を使ったということです。登りでも集団効果はあるので明らかに楽です。

 

4合目後の最後のストレート区間は追い風、しかも結構な。1.7kmのストレート区間を平均時速42kmで走ったようです。ストレート後のゴール前坂も追い風効果のおかげかたれることありませんでした。で、5合目へゴール。

 

 

IMG_1331

 

 

2017富士ヒルクライム24km タイム:65:34 、平均パワー:285W 、平均ケイデンス75rpm 、 平均心拍187bpm

 

 

手持ちのサイコンのタイムですが、経験上公式タイムとほぼ差はないでしょう。

目標であったゴールド(65分以内)に40秒ほど及びませんでした・・・(涙)。

偶然この日は古谷野の誕生日というのもあって誕生日プレゼントとして絶対に獲りたいと思っていただけに非常に残念。

 

 

バイクは言うことなしのスペックでしたが、古谷野の走り方が悪い。富士ヒルに出るたびに思うのですがマイペースな古谷野は単独走の場合がレースの約半分で実際に無駄な走りだらけです。ヒルクライムと言えど脚力がある場合を除き、ゴールドや入賞・リザルト狙う人は集団で走っています。ロードレースの経験不足やスタートの位置など古谷野自身のミスです。

 

 

古谷野にとって現在パワーメーターはただの飾りで有効活用することはありませんが、もし来年も出るのならパワトレしようかな・・・(←トレーニングという言葉が大嫌いな古谷野)

 

 

IMG_1332

 

 

 

下山後計測チップを返却してすぐに帰りました。あまり長居すると帰り富士吉田から御殿場まで渋滞に巻き込まれるので。

帰りは家までそれほど離れていないですし、基本下り基調なので自走で。自走で小山町のローカル道を通って渋滞を回避。ここのあたりは普段から走っている古谷野に理ありです。

途中でうどん食べるの忘れたことに気づきました(涙)。

 

 

目標には届きませんでしたが、レースは終わりました。今年始まってからの肩の荷が下りてようやく空腹感に襲われていた日々から脱却できます(笑)。家に帰ってからは早速コーラとアイスクリーム食べました(笑)。

 

とりあえず次のレースが決まるまではしばらくMTB優先で乗るか~。今年はけがのリスクを避けるためあまり乗ってあげられなかったので。

 

 

2017/6/11 古谷野