【バイオレーサーエアロ】モニターフィッティング ロードバイクでトライアスロン GIANT TCR ADVANCED PRO
by: 安田 一行

12月より新始動の

バイオレーサーエアロ(トライアスロンのフィッティング)

お客様のモニターフィッティング行いました。

 

GIANT TCR ADVANCED PROで

トライアスロンフィッティングです。

 

お客様がDHバーを購入したがポジションがどうしたらいいのか分からない状態から

のスタートです。

 

BEFORE

DSC_1110

サドル位置が後退が大きく

ハンドルは高めロードバイクにDHバーをポン付けしただけのポジションです。

 

DSC_1108

ドロップの方はおおむね良さそうな姿勢

これから見てもわかるようにロードバイクにDHバーをただ付けただけの状態。

 

意外と多いです、こういう方。

せっかく付けたDHバーの効果を活かしきれていない!!!

もったいない!

機材はセッティングを決めて初めて効果を体感できます。

そんな方はぜひバイオレーサーエアロ!(ご予約お待ちしています。)

 

ここからシミュレーターでポジション調整を行います。

以前のバイオレーサー5000と違うのは

・DHバーだけでなくドロップのポジションも決めるところ

・サドルを自分の使用しているものでフィッティング出来るところです。

DSC_1123

肘角度、サドル後退とかなりレース向きの姿勢に変わりました。

DSC_1120

ドロップポジションも落差を取り

サドル-ハンドル距離が近くなりながらもレーシーな姿勢になりました。

DHバーの姿勢との両立を果たしたいい塩梅です。

 

これを車体への落とし込みを行います。

 

前傾姿勢

身体の前の空間

肩、ひじ角度と最適なポジションを再現できました。

DSC_1129

 

本来はステム交換をして

ドロップバーのポジションもシミュレーター通りにしたいところでしたが

お客様のご予算等のご要望もありハンドル回りの機材変更は行っておりません

(ご予算に応じた再現の度合いはその場でご相談させて頂きます)

なので、シミュレーターに比べて前傾が取れてはいません。

DSC_1128

ぜひ次の機会にはドロップポジションも再現しましょう!

 

この変更で前ポジションと変わった部分も大きかったので

初めは慣れるまで感覚が変わります。

オフシーズンの冬の間にフィッティングをしてオンシーズンを迎えるのがオススメです。

この短時間でも速く、楽に走れるようになったとお言葉を頂きました。

 

皆様のご予約、ご相談お待ちしております。

 

 

2017.12.15 安田