【BROMPTON】NEWモデル発表!!チタンフレームの4段変速で10kg切り!!
by: 田渕喬介

英国生まれの折りたたみ自転車BROMPTON!!
22年モデルから名称が変わりちょっとややこしくなっておりますが
当店ではそろそろブラックエディションが入荷してくる予定で
年明けにも標準モデルが入荷してくる予定です。
こちらも随時予約受付中です!!
BROMPTON P LINE チタンフレーム

チタンフレーム採用のP Line!!

今までもチタンフレームのモデルは有りまして
スーパーライトモデルと呼称されておりましたが
今回のP Lineになり大幅にモデルチェンジ!!
従来のスーパーライトモデルより更に軽量になりました!!
BROMPTON P LINE チタンフレーム

最大の変更点は内装ギアを廃し、軽量な外装4段ギアを採用!!

BROMPTON P LINE チタンフレーム
今回の軽量化に大きく貢献したと思われるのは
重量的なデメリットが大きかった内装ギアをやめ
外装ギアの4段変速を採用したところにあると思われます
この外装4段変速は今までのBROMPTONには採用されておらず
変速機も含め全く新しいものになっています
BROMPTON P LINE 外装4段変速
リリースされた写真を見る限り取り付けも従来のものとは違い
今回のチタンフレームのモデルにしかつけられない仕様になっているようです
それに伴いリアホイールも新しい軽量ホイールに!
それ以外にもサドルやペンタクリップ、フレームヒンジクランプ、シートクランプ
リアサスペンションなど細かな部分も新型の軽量モデルに変わっております!!
BROMPTON P LINE 外装4段変速

BROMPTON P LINE 外装4段変速

完成車重量約9.65kg!!従来モデルより1.5kgほど軽くなりました!!

非常にコンパクトに収まる折りたたみ自転車としてBROMPTONは人気ですが
重量が最大のネックでした
しかし今回のモデルでは10kg切り
しっかり走れる折りたたみ自転車の中では軽量で持ち運びもより楽になりました

外装4段変速は現行の内装3段変速と同じくらいのギアレンジ

外装ギアには、11T-13T-15T-18Tが採用されておりギア比を計算すると
ペダル1回転当たりの車輪の進む量がそれぞれ5.9m-5.0m-4.3m-3.6mとなり
現行の内装3段変速の6.8m-5.0m-3.6mなので
ほぼ似たようなギアレンジになります(重いギアが若干軽くなっている)
このギアレンジに4段のギアが入っていますので町中やフラットな道をサイクリングするのであれば
ほとんど十分なギア比になるかと思います
BROMPTON P LINE 外装4段変速

正式なモデルラインナップの発表は後日

現在P-Lineシリーズの発表があっただけで
価格やモデル仕様などはまだ未定です
発売時期も22年4~5月頃予定ということで
お時間かかりますが、非常に魅力的なモデルとなっております
標準モデルのC-Lineも入荷台数が少なかったりしておりますので
P-Lineも最初はごく少数の入荷になると思われます
現在詳細不明ですが、気になる方はぜひお早めにお問い合わせくださいませ!

BROMPTON P LINE チタンフレーム

 

 

住所:神奈川県茅ヶ崎市中海岸4丁目12986番52号 サザンビーチヒルズ2F
電話番号:0467-84-1555
営業時間:月~金 11:00~19:00、土日祝 10:00~19:00
定休日:火曜日

 

サザンビーチヒルズの駐車場に限ります

 

   

もしくはのカラーコーンが設置してあるスペースは月極駐車場です。

ワイズロード茅ヶ崎店にご来店の方はご利用いただけませんのでご注意ください。

m(._.)m

イベント、機材、ライドブログなど
インドアサイクリングのお役立ち情報満載!
 特設サイトへGO!!
↓↓↓

indoor_03

 

 

 

名称未設定

 

Facebookでも情報を発信中!!「いいね!」もお願いします!