【4日目・5日目】昼休みヤビツ峠アタック!!
by: 遊佐 雪徳

XPLOVA NOZA Sを活用した昼休みヤビツ峠アタック!

 

4日目と5日目の二日間は,実は業務に追われてチャレンジできませんでした…バッチリとウエアを着替えるまでは行ったのですけれど,あれこれ重なってチャレンジまでは至りませんでした.中途半端にピチピチトライスーツ姿でお客様のご対応をさせていただいてしまい,お客様にはお見苦しい姿を見せてしまいました.申し訳ございません.いや,本当にお恥ずかしい…

 

XPLOVA NOZA S過去ブログ:

http://ysroad.co.jp/chigasaki/?s=NOZA&IncludeBlogs=0&limit=20&x=0&y=0

 

茅ヶ崎店に設置中のXPLOVA NOZA Sデモ機

 

 

 

しかし,その日に自分に課したチャレンジが遂行できなかったからといって,自己嫌悪に陥ったり,自分を責めたり,落ち込んだりしてはいけません.真面目でストックで,向上心が強い方ほど「やらねばならない!」という使命感が燃え上がる傾向にあるように思います.かく言うわたくし,YUSAもそのひとりでしたが,最近は日々のトレーニングについては,だいぶ大らかに構えることができるようになりました.疲れちゃいますから…あのシドニー五輪女子マラソン,金メダリストの高橋 尚子さんもまた,ランニングルートやペースを策定せずに,気の赴くままに走るリフレッシュランもまた,時には大事だとしています.追い込みすぎてはいけません.今日のビハインドを取り戻す日が,近い将来必ずやって来ます.その時をジッと待ちましょう.

 

 

YUSAは,「トレーニングは,周囲の人々の幸せの上に成り立たねばならない」と考えます.トレーニングから受ける恩恵は,人によって様々.健康志向の方にも自己実現を目指す方にも,分かりやすい物差しで成果を測ることができるというのが,トレーニングの楽しみのひとつです.しかし仕事を疎かにしてトレーニングに取り組み,仲間に迷惑をかけてはいけませんし,家族や家事,恋人を顧みず長時間ライドに出かけ,私生活を圧迫してもいけません.高価なバイク購入には,収入と支出のバランスが重要です.人・モノ・カネ・時間のマネジメント能力を身につけてこそ,良いトレーニングができるのです.したがって,ピチピチトライスーツ姿に着替えたけれども,トレーニングを遂行できなかったというのは,偏にYUSAのマネジメント不足というもの.言い訳のしようがありません.m(._.)m

 

 

 

 

反省と言い訳はこれくらいにして,本稿ではサイクルトレーナー使用時の「周辺環境」についてご紹介したいと思います.小技満載です.笑

ローラートレーニングは,屋外を走る時と異なり風を切りませんから,汗をたくさんかきます.自転車に汗が滴り落ちぬよう,このようにタオルで自転車を養生すると良いでしょう.ローラートレーニング専用の養生アイテムもあるようですが,タオル三枚あれば十分です.一枚はハンドル周りに.一枚はトップチューブに.一枚は首にかけておけば,汗の処理に困ることはありません.+αでヘアバンドを装着すれば,汗が目に入るのを防ぐことができます.

 

 

さらにバイク下には,汗拭きマットを敷いておけば完璧!扇風機やサーキュレーター があれば,さらに快適にローラートレーニングを遂行することができます.下から風を当てると,タオルで風が遮られてしまいますが,送風機をバイク後方に置くと頭部や首回りが気化熱で冷やされて,なかなか快適です.

 

 

汗を飛び散らせながらのローラートレーニングですが,悩みのひとつが股ズレ.原因の一つは汗をかくことによる表皮のふやけです.ですが改善する秘策があります.トライアスロンショーツの着用です!バイクショーツよりも水ハケが良く,パットは薄いけれども柔らかいので,股が擦れづらいです.茅ヶ崎店にはトライショーツもいっぱいありますので,併せてご検討ください.

 

 

ELITE SU-STA(スースタ)

エレベーター バイクブロック

¥3,500 + TAX

 

 

ヒルクライムトレーニング時に,擬似勾配を再現するオススメがアイテムが,「Elite SU-STA(スースタ)エレベーター バイクブロックバイク」.店頭在庫あります.固定式トレーナー使用時に前輪に装着してバイクを水平に保つ機能に加え,5段階の高さ調整機構によって最大で6%の登り勾配を再現します.ヤビツ峠の平均勾配は6%弱ですから,YUSAのヤビツ峠アタックにはちょうど良い設定です.

 

 

 

いかがでしたでしょうか.今回は,サイクルトレーナー使用時の「周辺環境」についてご紹介いたしました.おそらく読者の皆様も,アイデア満載のトレーニング方法や小技をお持ちのことと思います.こっそりYUSAにご教示いただけるととても嬉しいです.ワイズロード茅ヶ崎店にてお待ち申し上げております.次回こそは,セルフマネジメントをきっちり行なって,トレーニングを完遂し皆様にご報告したく思います.

 

ブログ用スタンプ.001

ローラー台トレーニング最高

ストイックYUSA

2020年9月20日

 

 

追記

2020東京オリンピック男子マラソン日本代表にして現日本記録保持者の大迫 傑選手は,オリンピック代表最後の1枠を争う東京マラソンの決戦に先立ち,本拠地であるNIKEオレゴンプロジェクトと家族の元を離れ,ケニア合宿を決行したそうです.ケニアでの合宿にどのような意義があり,そのような効果があったのか,詳細はここでは言及しません.ただ,大迫選手がレース前に語っていた言葉がとても気になりました.

 

 

「自分が最も良かった時期は,やはりハングリーだった.そのハングリーさを取り戻すため,ケニアにやってきた」

 

 

確か大迫選手は,このような旨の決意を語っていらした気がします.自分を,かつて自分が良かった時期に巻き戻すという理由での行動が,本当に吉と出るのか…ケニア合宿はひょっとして,ストイックなあまりに決行された大迫選手の独断によるものではないか.誰かの犠牲の上に成り立っているのではなかろうか.

 

 

そう考えた時,「果たして彼は勝てるのだろうか…」と,東京マラソンを前にYUSAは震えたものです.しかし,結果は日本記録更新で2020東京オリンピック男子マラソン日本代表内定.見事というより他はありません.やりたいようにやって,最高の結果を出したのですから.結果や記録はもちろん称賛されるべきですが,先に述べた理由から,YUSAは大迫選手のマネジメント能力にも一層の敬意を払うべきと思います.

 

YUSAの心配など杞憂に終わり,大迫選手はガッツポーズで雄叫びを上げながら華やかにゴールテープを切りました.あまりの格好良さに身震いしつつも,「俺もまだまだだな…」と,ひとりため息をつきながら心の中で大迫選手に謝罪したYUSAでありました.m(._.)m