【旅行記】冬のツーリングに必要なウェアは?~2日目~
by: 三津広太

DSC_0368

 

前回の記事の続きです↓

【旅行記】冬のツーリングに必要なウェアは?~1日目~

 

二日目は愛媛県を回る、いわばツール・ド・愛媛です。
 四国中央→松山→今治というルートで翌日のしまなみ海道に備えます。
ツーリングに便利系ウェアもどんどんご紹介していきますので、ご期待ください!

 

二日目の朝は気温3℃前後、日中は7℃くらいまで上がりました。
 前日とほぼ同じ装備で走ります。
またしても天気予報は雪のマークでしたが、結局降りませんでした。
この日ばかりは自分が”晴れ男”であることを確信しましたね。

 

DSC_0359DSC_0360 

 

左を見れば山、右を見れば海という絶景に挟まれながら走ります。
 本当に天気もよく、日差しもそれなりにあったため、やはり「アイウェア」は必須!
 私が使っているのはコチラのモデルです。

 

DSC_0432
OAKLEY
 JAWBREAKER

¥29,000+税

 

競技で走っているわけでもないのに、なぜアイウェアが必要なの?という疑問をお持ちの方も当然いらっしゃるでしょう。
 今回はその辺りについても掘り下げていきます。

 

理由は単純に目を防護するためです。
まずは普通のサングラスと同様に、紫外線から目を守るためですね。
夏と比べると気にされる人が少なくなりますが、冬の太陽光からも目や肌は普通に紫外線の影響を受けます。

 

そして、自転車に乗って走っていると当然風を正面から受けますよね?
それによる目の乾燥を防ぐだけでなく、風が運んでくる飛来物(塵、ほこり、花粉、虫など)から目を守ります。

 

あとは落車時の目の保護にもなります。
 廉価なレンズだと落車時に割れてしまい逆に危険になってしまうこともありますので、厳しい耐衝撃テストをクリアしているOAKLEYのアイウェアを自信を持ってオススメしています。

 

目は人体で唯一むき出しになっている臓器です。

自転車パーツのように替えはきかないので、

競技で走っていなくても危険が伴うのでしっかりと保護してあげましょう。

 

私が使っているPRIZM ROADというレンズはオンロード競技に最適に作られたレンズです。
スポーツ毎に最適に設計されているPRIZMレンズは、必要なものだけをよりくっきり見せてくれます。
 視界にも本当に違和感がないので、ツーリングでもせっかくの景色を損なうことなく楽しむことができました。

 

ただ、ひとつ気になったのは夜間での使用。
 普段、横浜近辺で使っている時は街灯もあり道がわりと明るいので、PRIZMレンズのまま余裕でいけてしまいます。
しかし、地方の道路には街灯が全くないようなところも多々あります。
 曇りの日やトンネルの中でも外すことなくそのまま使えるほど明るいレンズのPRIZM ROADですが、流石に今回のような場所での夜間の使用はかなり厳しかったです。

私自身、まだ替えレンズは持っていなかったので、真っ暗いシーンでも使えるクリアなレンズを買っておくべきでした。

以前は1万円台の廉価なブランドの調光レンズを使っていたのですが、OAKLEYを使うと眼精疲労が全然違うため他のアイウェアには戻れません・・・

レンズ交換がとても簡単にできるのもOAKLEYの便利な点!
 一部レンズ交換できないモデルもありますが、JAWBREAKERなどは本当に簡単に付け外しができて楽ですよ~!

既にOAKLEYをお持ちでしたら替えレンズのみのご注文も承れますのでご相談ください!

 

さて、愛媛の山間部を横断したあとは都市部の松山市へ。

昨年オープンになったばかりの弊社の新店、松山店エミフルMASAKIへお邪魔しました!

ワイズロードは四国にも進出しているんですよ!

お近くにご用事のある方は是非お立ち寄りください。

 

DSC_0369

 

この日、偶然同じ時期に連休だった私と同期入社の松山店スタッフ、関くんに市内を観光案内してもらうことになりました!

異国情緒あふれるレトロな街並みから歴史豊かな道後温泉まで案内してもらいました。

 

DSC_0366DSC_0367

 

路面電車が町中を走ります。

土日には自転車をそのまま乗り入れられるサイクルトレインも運行しているのだとか。 

 

DSC_0364DSC_0370

 

夕飯は鯛めし!

じゃこ天なども美味しく、海の幸がサイコーな愛媛でした。

 

DSC_0372

 

この日のここまでの総走行距離は100km程度。

夜の気温は0℃前後で、しまなみ海道の入り口である今治まで残り50kmほど走ります。

風が強かったのでやはり手足の末端が冷えやすい!

このとき重宝したのは前日と同じくグローブ、

そしてソックスシューズカバー

 

ソックスにも冬用の厚手で保温性の高いタイプがあります!

オススメなのはCASTELLIのオシャレでカラフルなソックス!

 

DSC_0431

CASTELLI

DIVERSO SOCK

¥2,700+税

 

FATTO 12 SOCK

¥2,280+税

 

 足先を冷風から守るにはやっぱりシューズカバー!

店頭には5000円前後のモデルが多く、

使い方によってオススメできるものが変わってくるので

これに関しては是非店頭でご案内させてください!

 

この日は今治まで着くと、しまなみ海道の入り口近くにあり、レンタサイクルも行っているような施設で1泊しました。

宿泊代もお手頃で大浴場も付いているので泊まりやすくオススメです。

 

翌日はいよいよしまなみ海道を通り広島県は尾道に渡ります!

便利なウェアもまだまだご紹介しますのでご覧ください~!

 

ワイズロード横浜ウェア館
tel:045-680-0054
2017/1/28
ミツ