【コーディネート】今にも走り出しそうなreric
by: 高橋恭平

 こ

 

 

 

 

 

 

【JERSEY】reric : Oberon Pocket jersey ¥7,800-(+TAX) <L>

【PANTS】reric : Athle cropped pants ¥9,500-(+TAX) <L>

【UNDER】PEARL IZUMI : コールドシェイド ロングスリーブ ¥7,500-(+TAX)

【TIGHTS】Le coq sportif : タイツ ¥14,600-(+tax)

※他私物

 

 

 

 

 

走り出しそうなコーディネート。

 

走るといってもランニングを意識。

 

シンプルに黒と白だけ。

 

rericは真面目なサイクルウェアブランドですが、

 

こういったカジュアルも力を入れているんです。

 

 

 

 

 

 

 

上下とも非常に軽量で、着用していてストレスにならないです。

 

軽いウェアっていいんですよね。

 

軽いと動きやすいはイコールではないですが、

 

軽いに越したことはありません。

 

 

 

 

 

 

110

 

 

 

 

 

 

アンダーはパールイズミの新作で、

 

細いアームホールが特徴です。

 

コールドシェイドなので、日焼け対策に。

 

横浜ウェア館で一番選ばれているアンダーです。

 

 

 

 

 

 

ゆったり街乗り系が続いたので、

 

次回はレーシングウェアにしようかと思います。

 

 

 

 

 

 

2019.4.21  横浜ウェア館  タカハシ