【KABUTO】実は優秀!?KABUTOのアイウェア!
by: 櫻庭義典

皆さんこんにちは!

横浜ウェア館です。

 

 

早速ですが皆さん!

KABUTOと言えば何を思い浮かべるでしょうか。

 

恐らくヘルメットだと思います。

日本のメーカーだけあり日本人の頭にフィットし、支持を集めているメーカーです。

 

そんなKABUTOですが、アイウェアも作っているんです。

 

ご存知の方もいらっしゃると思いますが

実はもともとかなり廉価なアイウェアを作り、非常にとっつきやすいアイウェアでした。

 

実は私もロードバイクに乗り始めのころ使っていました。

値段は手頃ながら自転車用として十分な機能を備えていたと思います。

 

 

そしてそのKABUTOが本気で作ったアイウェアがあるんです!

 

 

それがコレ!

 

 IMG_1043

 写真は101

KABUTO 101      ¥10,000+税

KABUTO 101 PH  ¥15,000+税

 

 IMG_1046

写真は121PH

KABUTO 121      ¥15,000+税

KABUTO 121 PH  ¥20,000+税

 

この二つです!

 

まずは101の方から。

 

IMG_1045

 

これぞまさしくスポーツサングラス!といった見た目ですね。

軽量なボディが特徴のアイウェアです。

 

IMG_1044

 

 

付けた感触は日本人の顔にしっかり合わせているなといった感覚。

鼻あての位置が工夫のあとが見えますね。

 

IMG_1050

 

ベンチレーションもあり、アイウェアの基本をしっかりとらえています。

 

レンズはスペクトルミラーとライトピンクの二色が付属。

シーンに応じ交換も出来るようになっています。

 

 

次に121!

 

IMG_1048

 

こちらは今はやりの大型レンズを持つアイウェア。

大きなレンズは視界を妨げることなくストレスフリーです。

 

IMG_1047

 

こちらもまた軽量に作られており、テンプルの圧迫感も無いので長時間つけても大丈夫。

101と同じく鼻あての位置が工夫されており、ちょうどいいフィット感です。

 

IMG_1051

 

こちらもレンズが2種類付属。

コーテッドモーブグリーンとクリアを場合に応じて交換できます。

 

 

どちらもPHというモデルもあり、こちらは調光レンズを搭載しているバージョン。

101は調光クリア、121は調光コーテッドミラーとなっていますが

どちらも明るさに応じてレンズの明るさが変わります。

それぞれ5000円増ですがひとつのレンズで様々な状況に対応できる優れものです。

 

IMG_1042

 

このようにKABUTOが本気で作ったアイウェア。

皆さん候補の一つとしていかがでしょうか?