facebook 修理のお知らせ 旧ブログサイトはこちら

渋谷本館バイオレーサー5000実施録#008[モニターキャンペーン03]
by: 佐藤 大輔

FACEBOOK用カバー画像2

どうもこんにちは、渋谷本館のバイオレーサー1級フィッターの佐藤です。

 

4月29日から5月末までの1ヶ月間で、より多くの方に

バイオレーサー5000を知っていただこうと、

「バイオレーサー5000キャンペーン」を実施しています。

(※恐れ入りますが渋谷本館でのキャンペーンの受付は、募集定員に

達したためすでに締め切っています。)

 

 

 

今回の実施例はそのキャンペーンでモニターにご応募いただいた

T.W 様の実施例です。

 

 

実は、3月頃にロードが盗難に遭ってしまい現在はロードがないが、

ちょうど新しいロードの購入を検討していて、サイズやポジションの

決定に活用したいとのこと。

 

 

 

いつものようにインタビューしていくと、

トライアスロンをされていて、以前のロードバイクは

トライアスロンメインの店舗で合わせてもらったとのこと。

ただ、バイオレーサーほど計測内容は詳細にはしていないそう。

 

 

今後はトライアスロンだけでなく、ロードのイベントやレースにも

出てみたい、35km/h以上での巡航ができるようになりたいとのことなので、

今回は前傾姿勢がものすごくキツい、ガチのレース向けの

コンペティションコースでポジションを出していきます。

 

 

 

 

実施後のポジションは・・・・・

160527 渡邉様 

身長に対して腕が長いため、パッと見楽勝なポジションに見えますが、

シミュレーターで再現した上の写真、

実はサドルーハンドル落差は132mmの状態です。

 

 

以前のポジションは他店での計測データをお持ちでしたので、

そちらと比較すると

 

・サドル高         ↑

・サドル後退幅       ↓

・サドルーハンドル直線距離 ≒

 

という結果でした。サドルーハンドル落差の記載はなかったため、

比較できていませんが他のデータから見ると以前のポジションから

落差も大きくなっているかと思います。

 

 

 

実際にはライディングしていただいてのアンケート待ちとなるのですが、

現在お乗りいただけるロードがない状態なので、

なるべく早く次のモデルをご検討いただき、実車でのライディングの

感想をお願いしています。

 

 

 

キャンペーンでのセッティングアンケート、お待ちしています。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

身体計測に基づいた理想のポジションを導き出すのがバイオレーサー5000です。

いくらいいロードバイクを持っていても、サイズやポジション、フォームが

きちんとしていなければ本来のポテンシャルを発揮できません。

 

ワイズロードのバイオレーサーサービスはこれらのご要望に合わせて

3種類のコースをご用意、しっかりとお答えします。

 

 

気になることがあればどうぞお気軽に担当の佐藤までご相談ください。

 

 

2016/06/04 Text by D.Satoh