facebook 旧ブログサイトはこちら

【新入荷】ROTOR inPOWER
by: 宇野 祐太朗

クランク、チェーンリングのメーカーとして有名なROTORから新たなパワーメーターが発売されました。

 

その名も

ROTOR  InPower

 

2015_11_11_6174

※写真は3D30

 

ここ数年で多くのメーカーがパワーメーターを発売し、いよいよ激戦となってきたパワーメーター市場ですが、

クランクメーカーの雄ROTORからまた新たなメーターが発売です。

powerがin?アシストってコト?(ンなわけあるかい)

 

ROTOR InPower 3D+  PCD110 170mm       ¥126,000+税

 

 

そもそもこの商品はパワーメーターらしさというものがほぼないといっても過言ではありません。

 

2015_11_11_6177

 

ぱっと見た感じSR〇やP2〇みたいなでかいスパイダーもROTOR Power のようなクランクアームの飛び出しもほとんどありません。

それもそのはず、このクランクのパワーを計測する機能は全てアクスルに内蔵されています!!

だから“InPower”なんですね!

なぜ内蔵にしたか、それはシクロクロスやMTBなどの高い防水性を必要とする競技のために開発されたからなんですね。しかしだからといってロードに 向かないわけではありません。左右バランスを測定する機能は省略されてしまいましたが、アクスルにすべてが内蔵されているからこそのメリットが大いにあり ます。それは 

”フレーム形状による制約を受けない事”  しかも意外と軽い(約525g)

最近ではSTAGESやPIONEERのように10万円を切るパワーメーターが多くなってきましたが、これらのメーターにはある欠点がありました。 それはクランクアームの内側にメーター部分が張り出している事。これによりチェーンステーが分厚いフレームには装着できないなんてことがありました。しか しInPower何も考えなくてOK!

UBBシステムによってほぼすべてのBB規格に対応するようになっていますので、フレームに対応するROTORのBBを取り付けるだけですぐに使えるようになります。

また、使用する電池にも今までとは異なる点があります。

なんとこのパワーメーター      単三電池で動きます

え?まじ?単三?コンビニで買えるじゃん! そう、まさかの電池切れにも安心の単三でございます。

もう電池交換のためにドイツに送り返したり、どこに売ってるかわからないような型のボタン電池を探す必要がありません。なんとすばらしいことでしょう。

(電池の消耗は結構早く、公称300時間ですがダ〇ソーの電池では100時間持ちませんでした)

 

2015_11_11_6178

※写真は3D30

 

↑この部分に電池がInするおします

 

さらにROTORのソフトをPCにインストールすればQ-RingsのOCPポジションを導き出すこともできます。

(現在Mac版に不具合があり、Yosemite以降のOSで起動しない状況となっております)

 

さらに現在ROTOR製30mmアクスルのクランクをお使いの皆さまには朗報です。

なんと左クランク(計測部分)のみの販売がございます!!

こちらは¥96,000~と大変お求め安くなっております。

 

この機会に是非パワーメーターデビューしてみませんか?