北海道ツーリング行ってきました!③~豚丼・テント・とうもろこし~
by: 齋藤拓

グルメしつつも山を越え、帯広に到着した我が班ですが、一休みしてから道東へと向かっていきます。

 

豚丼屋とか結構色々回った割に帯広での写真があんまりないんですが…

simg_9595

 

帯広と言えばやっぱり豚丼!

やっぱり本場の味は美味しいですねぇ、一日三回くらいは食べられちゃいます。

 

せっかくの帯広という事で競馬に初挑戦。

simg_9616

 

なんとなく強そうな名前のヤマノカミに1000円かけてみたところ…

なんと一等で勝ちました!やったー!!

なお調べもせずに買ったのでしょうがないのですが、一番人気の馬だったうえ、とりあえず複勝?にしてたので倍率は1.0倍、戻ってきたのも1000円という…。

損失無しで(無邪気に)楽しめたのでヨシとしましょうかね。

 

また、今までのキャンプで東京から持って来ていたテントが壊れかけていることが判明。

このタイミングでライダーハウスの近くのホームセンターで買い直すことにしました。

 

僕らが遊んでいる隙に同室だった班は出発。

しかし別れがあれば出会いあり。のんびり夕方まで遊びすぎていたおかげ(せい)でまた別の班と遭遇。

simg_9705

 

入れ違いで同じ宿に泊まるみたいです。話し込んでいたら日も暮れてしまって。

気付けば夜スタートのナイトランになってしまいました。

温泉の閉館時間が迫っていたのでそれまでで一番ガチで走りました。

 

simg_9711

 

 

翌朝おニューのテントを畳んでいる時。奥のが雨漏り網戸無しテント。そんな所に男五人で寝たら湿気で大変なことになるのは必至。

でも旅の醍醐味って想定外の大変さを乗り越えるところにもありますよね。

残り二週間を考えて流石にテントは買い直しましたが。

 

このあたりになってくるとみんな荷物の載せ方が変化してきます。

simg_9712

 

手慣れてコンパクトになる人や、逆に崩れてくる人など…(笑)

 

 

simg_9721

 

ここで北海道の甘さ満点のゆでとうもろこしを一本。

出来たてなので熱すぎて持てないくらいでした。

 

 

この後は壊れた方のテントを郵送で本州に送り返し、足寄峠を超えて阿寒湖に到着しました!

到着が遅く暗かったので写真は無かったです…。

 

 

そしてこのあたりから徐々に今夏の台風ラッシュに巻き込まれていくのですが…。

ちなみにその期間は写真を撮れなかった日があるくらいなのでブログ的にはササッと通過しそうです。

ではまた次回!

 

simg_9824

 

スタッフ齋藤