初心者ミニ講習会での素朴な質問、こんなものがありました。
by: 新宿ビギナー館

 

先日、土曜・日曜で「スポーツバイクの選び方」を題目に講習会をさせて頂きました。

ご参加頂いた方、誠にありがとうございました。

 

これからのスポーツバイク選びの参考にして頂ければ、私共には講習会を開いた甲斐があったと思います。

 今回ご参加のお客様には、やはり「わからないところがわからない。」(正直なところ普通そうだと思います)といった方もいらっしゃって全体的にお話しさせて頂きました。

 

内容としては「スポーツバイクの種類」「種類ごとの用途」「外見や乗った時の違い」「値段やグレードの違い」「最終的な決め方」等のお話しです。(主にロードバイクとクロスバイクについて)

 ちょっと脱線したりして色んなことをお話しさせて頂いたので、逆に解り辛くならなかったかもと心配になってしまいました。(すみません。)

その後、同時開催の「NESTO」試乗会でスポーツバイクの快適性を体感していただいたので、有意義であったことと信じております。

s-DSC09391

 

その中でいくつかの質問を頂きましたので、一部ご紹介致します。

「タイヤが細いとパンクし易いですか?」

決してそんなことはありません。ただ、条件として「空気圧の管理」を行うことが必要です。

でも、やはり空気圧管理がおろそかだと細い方が、パンクのリスクは上がります。

 

「この自転車に私は乗れないの?」

店頭に並んでるバイクには適応身長の表示(参考値)があります。しかし、通常同じバイクの中でサイズ展開がいくつかありますので、きっとあなたに合うサイズはあるはず。(まれに合うサイズが、無い場合もあります。)

私たちにお任せして頂ければ、「あなたのサイズ」お調べ致します。

下の写真中、左右の自転車でフレーム前側の三角形(台形?)の大きさの違いがわかりますか?

これがサイズの違いです。

(左の黒い方はサイズ46で適応身長165cm前後、右のグレーの方はサイズ57で適応身長180cm前後です。)

s-DSC09395

 

「7段変速、8段変速・・・。変速の段数に意味はあるの?」

変速はスピードを出す為にあると思っていらっしゃる方もいます。しかし本来、乗り手が「脚力」と「足の回転(ケイデンス)」をコントロールすることが目的です。

無理な力を出さず、快適に乗るには変速数が多い方が有利です。

s-DSC09393

 

 

【   予告   】      

また、今週末の29日(土)・30日(日)も初心者ミニ講習会を行いたいと思います。

また改めてお知らせいたしますので、興味のある方は、ぜひご参加下さい。

お待ちしております。

 

また、ご都合が合わない方にはこちらの「ご購入前相談予約」をご利用いただければ、お客様の都合に合わせて自転車選びのお手伝いをさせていただきます。

こちらもお待ちしております。 

新宿ビギナー館だからできるサービス小田急ポイントカード ポイントを貯めて使えるおトクなカード商品券おトクな配送 おトクな料金で車体をご自宅まで配送可能!新宿ビギナー館 バイクコーナー 春の乗り出しキャンペーン 同時購入でおトクに買える!学割で学生さんを応援します!新宿ビギナー館 ウェアコーナー 春夏物入荷中! カペルミュールセール中! レリック春夏物セール! ドイターキャンペーン!在庫一掃セール(レディースシューズ)