facebook 旧ブログサイトはこちら

【RIDLEY】登坂時の瞬発力を高める事に成功した軽量フレームが入荷!【HELIUM】
by: 衣笠敬太

 

 

ここ最近は昼は暖かく、夜は肌寒い気候となっておりますが皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

 

 

当店はいつもどおり元気に営業しておりますよ!

 

 

 

先日、当店で高い人気を誇るリドレーのヘリウムXの2019年ニューモデルが入荷致しましたのでご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

RIDLEY  HELIUM X 2019年モデル

(サイズXS)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当店でバラ完をするお客様が多く当店でとても人気なヘリウムの2019年モデルが入荷!

 

 

 

30.24ton ハイモジュラスカーボンを適材適所に分けて使用することでコストパフォーマンスに優れるフレームに仕上がりました。

 

 

 

フロントトライアングルはヘリウムよりボリュームアップさせ剛性を強化。

 

 

 

しかし重量はほぼ据え置きの900g を達成。その軽量性は失われていません。

 

 

 

もちろんヘリウム伝統の細身のシートステーを継承し、その高い振動吸収性は過酷なパヴェ(石畳) でのテストで実証済みです。

 

 

 

無理のないケーブルの取り回しはよりスムーズなハンドリングを実現しました。

 

 

 

ストレートタイプに刷新されたフロントフォークは優れた反応性とコーナリング性を発揮し、刻々と変化するレース展開において一瞬の隙も逃しません。また僅かながら軽量化にも繋がっています。

 

 

 

側1-1/8、下側1-1/4 とした上下異形ヘッドチューブやプレスフィットBB30、左右非対称チェーンステー等、最先端テクノロジーを継承。剛性、軽量性、快適性、コストパフォーマンスのバランスが優れたミドルクラスレーシングフレームです。

 

 

 

 

 

 

BBの規格にはプレスフィットBB30が採用されております。

 

 

 

 

 

 

ワイヤールーティーンはフレーム内蔵式となっており、組みあがった自転車は余分なケーブルの露出を最小限に留める事が出来る為エアロ性能の向上に効果があると同時に、その分スッキリとする為バイク自体のルックスもかっこよくキマります。

 

 

 

ブレーキケーブルの取り回しが見直され更に進化しました。

 

 

 

 

 

 

細身のシートステーは路面からの振動をスポイル。リドレーらしいキビキビしながらも上質な乗り心地です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上側1-1/8、下側1-1/4インチの上下異径のヘッドパーツが採用され、ヘッド周りの剛性と軽量性を両立させると共に、ハンドリング性能も向上させています。

 

 

 

 

 

 

ボリュームアップしたトップチューブ、ヘッドチューブ、ダウンチューブのフロントトライアングルは更なる剛性アップに貢献。トッププロライダーの強靭なパワーをロスすることなくしっかりと受け止めます。

 

 

 

トップチューブ:ホリゾンタル換算525mm

 

ヘッドチューブ:127mm

 

シートアングル:74度

 

スタック長:526mm

 

リーチ長:374mm

 

 

 

 

 

 

販売価格 税別¥243,000-

 

 

当社会員カードお持ちで

 

現金支払いだと36450ポイント贈呈

 

現金以外の支払いで29160ポイント贈呈!!

 

 

 

お求めのお客様、また気になったお客様は是非当店Y’s Road 新宿カスタム店までお越しくださいませ。