【渋谷キャノンデール ブランドストア】  予約受付中!野辺山で最新モデルSUPERSIX EVO CX / SEを見てきたぞ!
by: 間野友輔

 
ワイズロード渋谷キャノンデールブランドストアの間野です。
 
先日もお知らせしましたが、11月13日、14日の週末に長野県南牧村野辺山で開催された『Rapha Supercross Nobeyama』に行ってきました。そこで、注目のシクロクロス&高速グラベルロードのNewモデルをチェックしてきましたよ!

 

 

 

2022 SUPERSIX EVO CX

211113evo_cx_01

カラー:パープルヘイズ
展開サイズ:46、51、54
メーカー希望小売価格 ¥440,000(税込)

詳細を解説したページはこちら

 

紫とグレーのグラデーションが美しい、フロントシングルのシクロクロスバイクです。コンポーネントはSRAM FORCE 1(機械式リア11速、油圧ディスクブレーキ)

 

211113evo_cx_03

パープルヘイズというこの紫は、光の当たる角度によって変化が見られます。ちょっとカメラの粒子が粗いかな?

 

  

211113evo_cx_04

ロゴ部分も角度によって色に変化が。

 

 

211113evo_cx_05

すいません、手前のスポークにピントが合っちゃってるんですが、フレーム内側はスプラッシュ模様のペイントで、これも面白い。

 

 

211113evo_cx_06

フレームはロードバイクのSUPERSIX EVO3を踏襲するデザインで、エアロ化をしたうえで、従来のSAVEマイクロサスペンションとは異なる考え方で振動減衰を実現、より速く、よりスムーズなバイクに進化しています。

 

 

 

2022 SUPERSIX EVO SE

211113evo_se_01

カラー:クールミント
展開サイズ:46、51、54
メーカー希望小売価格 ¥528,000(税込)

詳細を解説したページはこちら

 

こちらは同じフレームを採用したうえで、パーツ構成の違いによって、北米でよくある高速グラベルレースに対応する仕様となっています。また、フロントダブルギアを採用しているので、軽装で高度を稼ぐようなライドでも活躍が間違いありません。

 

 

211113evo_se_03

フレームはCXと共通ですので、角度の違う写真だと思っていただければ。このバイクはSRAM APEX eTap AXS(無線電動変速12速、油圧ディスクブレーキ)を採用。このハッチから入るのはリアブレーキのホースだけです。

 

 

211113evo_se_04

ロードのSUPERSIX EVO3との外観上の大きな違いはヘッド回りですね。フル内装が可能なロードEVO3に対して、CX / SEは従来型ヘッドを用いた外装ワイヤリング。整備性が高いシンプルな仕様は、泥汚れなどで分解整備の機会が多いオフロード系バイクでは必須ともいえます。

 

 

211113evo_se_05

設計上45Cまで入るフレームのクリアランス。このバイクでは純正で38Cのタイヤがついています。

 

 

211113evo_se_06

211113evo_se_07

クリアランスはこんな感じ。

 

 

211113evo_se_08

サドルについてはカタログ写真がPrologoのグリーンのサドルでしたが、実際の販売仕様はこのfi’zi:kのサドルですので、ご注意ください。カラーサドルは印象強いですからね……。

 

 

ユニバーサルハンガー採用

211113evo_cxse_01

ごめんなさい、この写真も肝心な場所にピントが合っていないのですが……。
オフロード系のバイクでは特にスペアを持っておきたいリアディレーラーハンガーは、ユニバーサル規格を採用。見慣れない形ですが、今後、各社ともにこの仕様に統一されていきます。車種ごとにハンガーを用意しなくて済むのは助かりますね。

 

 

チェーンステーに注目!

211113evo_cxse_02

一見してゴツくなったチェーンステー

 

ここでわたくしのSUPER Xと比較していただきましょう。

211113superx

SUPER Xは明らかに細く、弓なりになっています。ここ部分でしなって、後輪からの突き上げを減衰させています。これがSAVEマイクロサスペンションです。

SUPERSIX EVO CX / SEはチェーンステーの剛性を強化してドライブトレインの推力を減衰させないようにしています。そしてチェーンステーがシートパイプを突きあげてシートパイプがしなることで衝撃減衰する仕組みへと変わっています。

後輪回りに歪みが生じないため走行性能は向上し、なおかつ従来のSAVEマイクロサスペンションよりも多くの振動を減衰させます。

 

 

211113evo_cx_02

211113evo_se_02

ちなみに、ジオメトリーはSUPER Xと共通。特に私のように既にSUPER Xを持っていると、スペアバイクとしての増車にも違和感がなく使えますし、ホイールもAiオフセットですから、今までのスペアホイールがある場合はそのまま使えます。

 

もちろん、これが初めてのシクロクロスバイクという方にも、高いコントロール性や乗り心地の良さなど、自信を持ってオススメできるモデルになっています。

 

 

入荷予定について

早いもので来年3月初旬、ほとんどのバイクは来年8月の入荷予定です。残念ですが今季のシクロクロスシーズンには間に合いません。

さすがにこれだけ先の話になると、もうちょっと時期が近づいてから考えたい、というのが当然のお考えだと思いますが、このバイク、残念ながら入荷台数がかなり少ないです!お心を決めたら、すぐご注文ください!

SUPERSIX EVO CXの入荷予定

道玄坂には
 46サイズ:来春に1台
 51サイズ:来夏に1台
 54サイズ:来夏に2台
が入荷予定です。再入荷の予定はありません。

SUPERSIX EVO SEの入荷予定

道玄坂には
 51サイズ:来夏に1台
が入荷予定です。(再入荷は未定)

 

 

傷がつきにくくなるガラスコーティング

191115glasscoat

オフロードで使うグラベルロードは細かい傷がつきやすいので、ガラスコーティングをすると傷がつきにくくなります。

税込20万円以上のキャノンデール完成車をご成約で、通常は有償施工している ガラスコーティング『ガラスの鎧』 台数限定で無料施工 します!
(渋谷本館限定サービス)

 

 

 

シクロクロス&グラベルバイクのご注文は渋谷道玄坂で!

シクロクロス&グラベル大得意なキャノンデール担当 間野がご案内します!
お待ちしております(*^^)v

 

 

 

 

 

cannondalelogobanner

16th November 2021

ワイズロード渋谷キャノンデールブランドストア まのゆうすけ

 

 

 


 

11月17日臨時休業のお知らせ

来る2021年11月17日(水)は従業員研修実施のため、臨時休業とさせていただきます。
お客様各位にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

 

 

 修理についてのお願い 

現在、多くのご注文ご依頼をいただいておりますため、修理は『ワイズロードご購入車』を優先させていただいております。

修理の受付終了時間は閉店1時間前までとさせていただきます。
(状況によっては早める場合もございます)

何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

 

200701shibuya_bottom_banner

 

 

ワイズロード・ズイフターズ
メンバー募集中!

Y’sRoad Zwifters Banner4

誰でも入れるZwiftを楽しむためのコミュニティ!
入会無料!入会特典ポイント進呈!ライドイベントを定期的に開催中!一緒にインドアサイクリングを楽しみましょう♪
詳しくはバナークリックかこちらから。