視認性アップで安全対策!
by: 半澤 彰江

 

これから冬休みで走る機会が増える方もいらっしゃるかと思います(^^)

 

 

一年中、安全のために車や他の方から見つけてもらいやすいように装備することは必要ですが、日が短い時期は暗い時間が長いですので、リアライトの数や光量を増やしたり、リフレクター素材や明るいカラーをアイテムやウェアに取り入れるなどの視認性アップをオススメいたします(`・ω・´)

 

 

 

 

s-IMG_20170524_114205

 

 

 私はロングなどで日の出前に出発する時や帰りが遅くなりそうな時は、リアライトを2個付けています。

 

 

 

s-20170302102652

 

 

 

ずっと点灯させているとロングライドでは電池がもたないこともあるので、トンネルの時に片手でオン・オフができるように2個のうち1個をヘルメットに付けることもあります。

 

 

 

 

 

s-IMG_20161109_114409s-20170302102721

 

 

 

気が付いたら、自分の冬のウェアは黒いものばかりでした(;’∀’)

 

黒い車体にも乗るようになってからは、部分的に蛍光イエローが入っているアイテムを取り入れたり、夏は明るいカラーのウェアを選択、リアライト以外でも視認性が高まるようにさらに気を付けています。

 

 

 

 

 

s-DSC03159

 

 

 

点灯に様々なリアライトを取り揃えています。

 光量、大きさ、光の広がり具合、電池、USB充電、取付ける場所によってもライトの種類がありますので、分からないことがありましたらお近くのスタッフにお気軽にお尋ねください!

 

 

 

ご来店お待ちしております!!!